帰国時の交通手段にnearMe(ニアミー)使ってみた!成田から公共交通機関以外に利用できる移動方法

帰国時の交通手段にnearMe(ニアミー)使ってみた!成田から公共交通機関以外に利用できる移動方法 Japan

海外から日本に帰国をする際、公共交通機関が利用できないのはご存知でしょうか?

普段は空港から電車に乗って帰宅をしていた、という人は「どうやって帰れば良いんだ…」と頭を抱えていると思います。

移動方法はいくつかありますが、都内まで出て数万円ほどかかる手段がほとんどです。

しかし、今回わたしが利用した送迎サービス「nearMe(ニアミー) 」は、成田空港から都内まで5,000円代で利用できました。
とても快適で、安心して目的地までたどり着いたので、かなりオススメできる手段です。

Komugi
Komugi

羽田空港からだと3000円前後で利用できますよ!

この記事でわかること!

  • 予約をするときの流れ
  • 予約をした後の流れ
  • nearMeを使うときの注意点
  • nearMe(ニアミー)を使って感じた感想

この記事では、実際にnearMe(ニアミー)を使って感じた感想や、予約をするときの手順、車を見つけるまでの流れまで解説します。

これからnearMe(ニアミー)を使おうと思っている方や、帰国後の交通手段に悩んでいる方の参考になれば嬉しいです。

>>nearMe(ニアミー)

\とっても快適なサービスでした/

入会費や年会費など一切かかりませんよ♪

nearMe(ニアミー)とは?海外から帰国後の交通手段にぴったり

nearMe(ニアミー)とは、「送迎サービス」のことです。
予約をすると空港まで迎えに来てくれて、指定した住所まで送迎してくれます。

別名、「エアポートシャトル(airport shuttle)」などと呼ばれたりもしています。
ドアトゥードア(door to door)が可能なサービスです。

ハイヤーが「高級なタクシー」なら、送迎サービスは「値段をおさえたタクシー」だと言えるはず。

nearMe(ニアミー)の特徴
  • 予約制
  • 完全カード払い
  • 送迎先の住所が指定できる
  • 迎えは空港の指定ターミナル
  • 他のお客さんと相乗りになることも
  • 飛行機がキャンセル/遅れた場合は返金される

詳しく説明しますね。

nearMeの特徴①:完全カード払いの予約制!予約は前日18時までがオススメ

予約は前日の18時まで受け付けています。

当日の予約は原則できませんが、成田と羽田空港の利用者に限り、当日に乗れる車の空きがあれば受付してくれます。
空きスペースがない場合には利用できないので、前日の18時までには予約することをオススメします。

nearMeの特徴②:迎えは指定の空港ターミナルで!あるいは指定住所から空港へ

nearMe(ニアミー)では、

・空港まで行くこと
・空港から指定目的地に向かうこと

両方が可能です。

この記事では「空港から目的地に行く方法」を詳しくお伝えしていきます。
とはいえ、「空港まで行く」場合にも、予約方法は変わりません。

nearMeの特徴③:相乗りになる可能性がある

nearMe(ニアミー)を使うと、相乗りになる可能性があります

わたしは他に2人と相乗りになりましたが、乗った車は広々としていて、他の席とも距離が離れていたので特に気になりませんでした

同じ方面に行く人たちが一緒に乗るので、特に遠回りをしている感じはなく、到着までスムーズでした

nearMeの特徴④:飛行機のキャンセル/遅延の場合は全額返金

予約制ですが、飛行機キャンセル遅延した場合にはキャンセル料を取られることはありません

乗車が終わったときにお金が引き落とされるシステムなので、飛行機の都合で乗れなかった場合に全額返ってきます

さらに、抗体検査が陽性だった場合にもキャンセル料はかかりません
この場合、自分でキャンセルをせずに、チャット窓口から連絡をします。

チャット窓口は予約後にメールから簡単にアクセスできます。

キャンセル料に関しては、以下の通りです。

(1) 8 日目にあたる日以前の解除 : 無料

(2) 7 日目にあたる日から 2 日前までの解除 : 旅行代金の 20%

(3) 旅行開始日の前日の解除 : 旅行代金の 40%

(4) 当日の解除、無連絡キャンセル : 旅行代金全額

引用:nearMe(ニアミー)公式ホームページ

予定通り飛行機に乗れたら、キャンセル料金の心配は不要ということです。

nearMe(ニアミー)を使うときの注意点!

nearMe(ニアミー)を利用する際の注意点は、利用可能なエリアが限られていることです。

東京23区内しか利用できません
市にお住まいの方は、一番近くの区のギリギリまで連れて行ってもらい、歩くなど…
方法をお考えください。

東京以外には、関西空港伊丹空港那覇空港福岡空港南紀白浜空港から利用が可能です。
対象エリアになっているかは、各自確認してみてください。

>>利用可能なエリアを確認する

料金も、利用エリアによって異なります。
利用できるエリアかどうかと合わせて、下記で紹介する「料金を確認する」までの流れで実際にサイトに入力をして確認してみるとはやいです。
確認にお金はかかりません

予約から乗り込みまでの流れ!迎えもスムーズ

予約から乗り込みまでの流れは下記の通りで、かなりスムーズです。

予約からの流れ
  1. ネットで必要事項を登録
  2. アカウント登録(完全無料)
  3. メールで車の番号と乗車場所を確認
  4. 乗り込む

ステップごとに解説します。

ステップ①:ネットで必要事項を登録

まずはnearMe(ニアミー) を開き、利用が「空港まで」なのか、「空港から」なのかを選びます。

今回は空港から乗りたいので、「空港から」をクリックします。

必要事項をうめていきます。

★入力事項★
・出発空港
・出発ターミナル
・到着希望の場所
・お迎えの日付
・希望の迎え時刻
・飛行機の便名(必要があれば)
・利用人数
・スーツケースの数

項目ごとに少し解説しますね。

空港とターミナル

まずは迎えに来て欲しい空港ターミナルを選びましょう。

Komugi
Komugi

3日間ホテルで強制隔離をされた後は、無料シャトルで空港まで強制で連れて行かれます。
降りる空港のターミナルは1か2のどちらか選べるのでお好みで!
ターミナル2の方が先に着くので楽ですよ。

到着希望の場所

到着希望の場所も入力していきます。

駅名を選択すると、そこから近い住所まで入力ができます。

自宅の住所を入れると、自宅の目の前まで連れて行ってくれますよ。

ただし、他にも乗車する人がいるかもしれないので、「他人に自宅をみられるのは嫌だ」という人は、最寄りの駅や、近くの施設を指定しておくと良いです。

お迎えの日時

次に、お迎えの日時について。

帰国して3日間の強制隔離が無い方は、飛行機の便名を入力しましょう。
nearMe(ニアミー)では、飛行機がキャンセル/遅刻した場合に返金対応をしてくれます

時刻を入力する場合には、入国するまでのコロナの検査に時間がかかるので、余裕を持って予約をするのをオススメします。
わたしは、飛行機が到着してから3時間半後に入国できました。

3日間ホテルで強制隔離される方は、到着した日を入れない3日後が隔離終了日です。
つまり、月曜日に入国しホテルに入ったら、月曜日を入れない3日後の木曜日に予約が必要です。

「ホテルを出られるのは夕方の16時前後になるつもりでいて欲しい」とホテル入室前に言われましたが、実際には15時過ぎには退去可能の連絡が部屋に入りました。

わたしが隔離していたのは、成田空港までは車で10分程度の「東横イン 成田空港」です。
余裕を持って17時台に予約をしたら、かなり余裕でした。

3日間隔離されるホテルがどこになるかは、ホテルに着くまでわかりません
ホテルについて、退室予定時間を教えてもらってから部屋で予約するのがオススメです。

ロビーにはスターバックスが開いていたので、ゆったりしながら車が来るのを待てば良いと思います。

人数とスーツケースの数

人数とスーツケースの数も入力します。

上限は、6名10スーツケースです。

料金を確認する

料金はある程度固定されています。

利用エリアによって料金が変わるシステムになっています。

空港ごとの大人料金
  • 羽田空港:2,980円〜4,480円
  • 成田空港:5,980円〜6,980円
  • 那覇空港:680円
  • 福岡空港:980円
  • 南紀白浜空港:680円
  • 関西空港:4,980円〜5,680円
  • 伊丹空港:2,980円〜3,680円

実際に目的地を入力して、料金を確認してみましょう。

ステップ②:アカウント登録(完全無料)

FacebookやGoogleでログインをするか、メールアドレスを入れてアカウント登録をします。

あとは名前(ローマ字で)などの必要事項と、クレジットカードの番号を入力して完了です。

予約完了のメールが届くので確認しましょう。

Komugi
Komugi

予約完了のメールと、予約確定のメールは別です!

最初に届くのは、予約が完了したメールです。
その時点では、配車ができないと判断され、キャンセル扱いされる場合があります

nearMe(ニアミー)の都合でキャンセルになった場合は、後日全額返ってくるので安心してください。

予約をして24時間以内には、確定のメールが届きます
利用の前日に予約をした場合は、当日中に回答が来ます。

届くメールは下記の通りです。

ステップ③:メールで車の番号と乗車場所を確認

おそらくわたしが携帯の設定を英語にしているので、英語でメッセージが届きました。

内容を日本語になおすと、下記の通りです。

お迎えの場所:
星がついている場所がお迎えの場所です。
車が待っているかを確認してください。
ターミナル3ではお迎えができないので、ターミナル2に移動してください。
(歩いて約15分です)
1階にお迎えに参ります。
1階の国際便到着口の前の中央出口を出て真っ直ぐ進み、歩行者用の道を突っ切ってください。
2つめのレーン、タクシー用の駐車スペースの後ろのスペースに停まります。

メールには親切に写真を載せてくれているので、とてもわかりやすいです。

お迎え場所は写真のまんまで、出ていくとすぐにわかります。

メールには車のナンバープレートも記載されているので、並んでいる車の中から探します。
わたしは真正面にいた車だったので、迷う隙もありませんでした。

ステップ④:乗り込む

運転手さんが気づいて降りてきてくれるので、スーツケースを渡して乗り込みます。

確認されたのは名前だけで、特に身分証明証の提示などは不要でした。

ナンバープレートをみてわたしが挨拶をすると、向こう側からわたしの名前を確認されて、終了です。
乗車をしてからお金を払う必要は一切ありません

nearMe(ニアミー)で公共交通機関を使わずに帰宅!楽々でした

nearMe(ニアミー)を使ってみた率直な感想は、「想像以上に使い心地が良かった」です。
次また重い荷物を持って帰国するときにも、また使うと思います。

予約から乗車、下車までかなりスムーズで、迷うことが全くありませんでした
運転手さんは特に何も話しませんでしたが、笑顔でスーツケースを渡してくれてほっこり。

成田空港から5000〜6000円台・羽田空港から2000〜4000円台で都内に出られるのは、かなりリーズナブル。
これ以上に安い方法見つからなかったので、出会えて本当に良かったです。

現在コロナ禍となり、帰国後自由に公共交通機関使えない時代です。

これから帰国される方にとって、nearMe(ニアミー)は良い交通手段だと思います。

>>nearMe(ニアミー)

\とっても快適なサービスでした/

入会費や年会費など一切かかりませんよ♪

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました