【ロードマップ】海外ノマドになるまでの必須5ステップ!フリーランスへの道

【ロードマップ】海外ノマドになるまでの必須5ステップ!フリーランスへの道 ノマド

「ノマド生活」「フリーランス生活」をしたいと考えている、過去のわたしへ!
「海外ノマドになるまで」のロードマップ記事をお届けします。

この記事では、わたし自身がノマド(フリーランス)生活を始めるまでに歩んだ道5ステップに分けてご紹介します!

今回「ノマド(住む場所を変えて暮らす人)」と「フリーランス(会社に通わず働く人)」は同じものとして説明します!
Komugi
Komugi

こんにちは!この記事の筆者Komugiです!
わたしはバルセロナの土地で、WEBライターとしてノマドフリーランスデビューを果たしました!

WEBライターの基本的なお仕事は、記事を書くことです。
わたしはノマド歴3ヶ月目で月30万円を稼ぐことができました。
関連記事>>ノマドライターになるために読んだ、たった3冊の本を紹介しました

ノマドをしたいということは、副業ではなく本業としてフリーで働きたい人がこの記事を読んでくれていると思います。

今回は、これからご紹介する5つのステップを順番にクリアすれば、ノマドフリーランスとしての生活ができるように執筆しました!

こんな人に向けた記事です!

  • ノマドとしてパソコン1台で生活したい人
  • 今の仕事を辞めてフリーランスになりたい人
  • 自分の力で稼いで生計を立てたい人
  • 会社勤めに疲れてしまった人
  • 好きな場所で旅するように生活したい人

上記はどれも過去のわたしです、はい。

本気でノマドフリーランスになりたい人に向けて、少々スパルタにお伝えする部分もありますが…
コツコツ努力をしていけば、誰でもノマドフリーランスになれます

なぜなら、スキル0スタートだったわたしも、ノマドフリーランスになれたから!

是非この記事で、あなたにぴったりなお仕事を見つけて、ノマドフリーランス生活をスタートさせて下さい

みなさんがノマドフリーランスへの1歩を踏み出すための、きっかけのような記事になれば嬉しいです。

それでは本編へ、行ってみましょう!

ノマドへの道を徹底解説!絶対に踏むべき5つのステップ

ノマドフリーランスになるための方法とステップ

わたしはノマドフリーランスになるために、大きく分けて5つのステップを踏んだのでご紹介します。

基本的には、どのステップも欠かせません

ノマドフリーランスになるための5つのステップ
  1. 職業を決める
  2. 副業として始める
  3. 稼ぐ方法を明確にする
  4. 今のうちにクレカを作る
  5. 稼ぐために勉強する

実際にノマドフリーランスとして生きてみると、どれも当然のステップだった、と今は思います。

1つでも欠かすと、ノマドフリーランスとして生きていく難易度は上がるので…
むしろ必須ステップです。

それぞれのステップでやることを、具体的にお伝えしていきます!

Komugi
Komugi

「ノマドフリーランス」は長いので、下記からは「ノマド」と省略しますね。

ノマドへの道①:職業を決める

まず「何からすれば良いの?」の答えは、「ノマドとして何をするかを決める」です!

ノマドとして生きていく方法は、かなりあります。

ノマドとして生きていく方法の例
  • ブロガー
  • ユーチューバー
  • 投資家
  • エンジニア
  • オンライン教師
  • カメラマン
  • インフルエンサー
  • イラストレーター
  • ライター
  • 動画クリエイター
  • 会社の社長 など

「やってみたい」と思える仕事があれば、ラッキーです!
ないなら、少しでも興味のあることや、できそうなものを選ぶ必要があります。

とはいえ、このように案をあげるだけなら簡単です。
問題は「どうやって稼ぐか」ですよね。

それでは、もっと具体的に稼ぎ方を考えていきましょう

ノマドフリーランスとしてどうやって稼ぐかを具体的に決める

例えば、「ブロガーになりたい」ならブログを立ち上げること、「ユーチューバーになりたい」ならYouTubeチャンネルを作ることが、最初のステップなのは明確ですね。

でも、ブロガーやYouTuberとして最初から成功する人は、レアです。
「始めたばかりの初心者は稼げない」から、難しいわけで…。

つまり「時間がかかって良いからノマドになりたい」人は、副業としてブログやYouTubeをコツコツ続けるのも手です。関連記事>>ブログの始め方をゼロから解説!ブログで稼ぎたいならオススメは一択

一方で、「はやくノマドとして独立したい!」という人は、今すぐお金になる仕事をして生計を立てていきましょう。まさに私のパターンです。

今すぐお金になる仕事をするなら、「その仕事をしながらスキルを身につける」のがベストです。
例えばわたしの場合は、ブロガーとして生きていくことを目標に、ライターとして仕事を始めました。
それでは具体的に、どんなスキルをつけられる仕事をすべきか、考えていきます。

仕事の決め方・探し方

スキルを磨ける仕事を決めます!わたしの場合はライティングを選びました。

ノマドとしての仕事案
  • ライティング
  • 動画編集
  • デザイン
  • イラスト
  • 画像制作
  • 商品企画
  • プログラミング
  • 留学相談
  • 言語の教師
  • 恋愛相談
  • ブログ
  • キャッチコピー など

仕事案は、めちゃくちゃあります。
そもそも世の中にどんな仕事が出回っているのか、まずは見てみましょう。

「クラウドソーシングサービス」を使うと、仕事のカテゴリがまとめてあってわかりやすいです。

わたしははじめ、クラウドワークスの「仕事カテゴリ」を開いて、できそうな仕事を探しました。

仕事カテゴリ欄には、世の中で仕事として扱われているスキルが綺麗に並べられています!
例えば、下記の写真をご覧ください。

これは、大手クラウドソーシングサービスの1つ「クラウドワークス」の「仕事カテゴリ」部分です。
カテゴリをクリックすると、案件として募集されている仕事を眺められます。

>>クラウドワークスを見る

仕事カテゴリーは会員登録をしなくても見れるので、一度目を通してみましょう。
「これならできるかも!」という仕事を1つ、見つけてみてください。

クラウドソーシングを使って稼ぎながら実力をつける

「クラウドソーシングサービス」は、ノマドとしてすぐにお金を稼ぎ始められる方法の1つです。
さらに、最初にご紹介したノマドとして生きる方法の中で、1番ハードルが低い方法だと思います。

関連記事>>クラウドソーシング以外で在宅ワークをする方法はこちらの記事にまとめました

何のスキルもないから、できそうな仕事なんてない…と、以前のわたしは思ってました。

でも、最初からスキルがある人の方が珍しいので、安心してまずは何かに手をつけてみて下さい。

「手をつけるって、何にどう手をつければ良いの!?」という疑問には、下記でお答えします。

ノマドへの道②:副業として始める

わたし自身、クラウドソーシングサービスからお仕事を受注しているので、本当はあまりご紹介はしたくないのですが…
せっかく読んでくださっている読者のみなさんには、嘘をつかずにお伝えします。

仕事を始めるための最初のステップです。
まずは、クラウドソーシングサービスに片っぱしから登録して、プロフィールを作って下さい。

プロフィールを作ったら、単価の低い案件に片っぱしから応募していきます。
以上!

どのクラウドソーシングサービスも完全無料で登録できます。
登録は3分もあれば余裕です。

登録すべきクラウドソーシングサービス
クリックすると公式ホームページに飛びます

よく、「どのクラウドソーシングサービスを使ってますか?」と聞かれますが、答えは「全部」です。
働いているうちに、メインで利用するサイトはかたよってきますが、これは運。
なぜなら、わたしがメインで使っているサイトとノマドの友人がメインで使っているサイトは違うから。

1つに絞ってチマチマ応募するより、全てのサイトに登録してたくさん応募するのが一番です。
最初のうちは、数打って当てる戦法が最善策。

Komugi
Komugi

どうしても1つに絞りたいなら、クラウドワークスがオススメです。
依頼人の登録者数が多いので、仕事も多いです。

登録しましたか?
登録したら、ひたすら案件に応募しまくって下さい。

できるかできないか、ではないです。
やってみてできなければ、調べて完成させましょう。

未経験で受注できる仕事は、調べながらできるものが多いです。

万が一、かなりのスキルを求められる受注ができたら、チャンスだと思って調べながら学習しましょう♪

誰にでも最初の1歩はあります。
わたしも1歩を踏み出したから、今の自分に会えました。

とにかく手を動かす!考え事はシャワー中だけでじゅうぶんです!

まだ登録していない人のために、そっとリンクを置いておきます。

>>クラウドワークス公式ホームページ

ノマドへの道③:稼ぎたい月収と仕事量を明確にする

毎月いくら稼ぎたいですか?

ノマドとして生計を立てるなら、最低月に20万円稼げれば、物価が日本レベルの国で生きていけます。
ということで、目標にするのはひとまず20万円じゃないでしょうか。

それでは、20万円稼ぐためには、どれくらい働けば良いと思いますか?
ここで逆算をしていきます!

★ライターの場合
・文字単価1円
・20万文字の執筆
・30日×6700文字

20万円稼ぐために、文字単価1円で働く場合、20万文字を執筆する必要があります。
つまり、1ヶ月30日間を毎日働く計算で、1日に6700文字を執筆すれば良いことがわかります。
もし週5だけ働く場合は、大体1ヶ月に20日間働くことになるため、1日1万文字の執筆で目標を達成できます。

正直に言います。

Komugi
Komugi

結構しんどいでぇ!

クラウドソーシングサービスを利用すると、ここから約20%の手数料が引かれます
つまり、20万円稼いでも4万円を持っていかれるため、手元に残るのは16万円です。

できることなら、クラウドソーシングサービス自体を作って儲けたい!っていうのが本音。
プログラミングができないわたしには、難しい夢ですね。

次の例です。

★動画編集の場合
・1動画の単価5000円
・40作品の納品
・30日×1.4作品

動画1つ5000円の編集案件をもらえる場合です。
40作品を納品すれば20万円になるので、30日間働く場合は1日に1.4作品を作ることになります。
週5だけ働くなら20日間の計算で1日2作品の納品です。

動画の編集に関しては、編集内容によって必要な時間が大きく変わります
例えば、わたしは自分のYouTubeチャンネルに、Vlog動画をアップしています。
10分前後の動画に「音楽+たまにテロップ」を入れるだけでも3〜4時間はかかります。

動画編集は慣れてしまえばスピードアップが見込めますが、有料の動画編集ソフトを持っていることが応募条件であることも多いです。
動画編集が趣味、あるいは今後YouTubeをやっていきたいと思っている人にオススメです。

Komugi
Komugi

何をして稼ぐと決めた人も、稼ぎたい額から逆算をして、1日の稼働時間や労働量を導き出しましょう

これで、具体的な働き方や、どんな案件に応募していくべきかが見えていきます。
わたしはこの方法で、月に40万円を稼ぎ出しました。

ノマドへの道④:学生や社会人のうちにクレカを作る

学生や社会人の人は必ず!今のうちにクレジットカードを作っておいて下さい!
じゃないと絶対後悔します!まじ大切だから、読み飛ばさないで!!

Komugi
Komugi

ノマドになると、クレジットカードが作れなくなる可能性が急上昇します。

特に海外ノマドをする人で、給料を日本円で振り込んでもらう人は、必ず複数のクレジットカードを保有しておくことをオススメします。

じゃないとわたしのように、持ってる唯一のクレカがセキュリティーロックかけられて、海外からの帰国便のチケットが取れなくなり超焦ることになります。まじ笑えない。

海外フリーランスが作っておくべきカードは3種類!

フリーランスの中でも、特に海外フリーランス(ノマド)として働く人は、必ず下記の3種類のカードを作っておくことをオススメします!

選ぶべきカード3種類
  • 海外ATMで現地通貨が引き落とせるキャッシュカード
  • クレジットカード(保険自動付帯)
  • 予備のクレジットカード(なるべく使わずお守り用)

上記にしたがって、わたしが自分のために必死こいて調べ尽くし選ばれたカードは下記の通りです。

選ばれ抜かれたカード3枚

それぞれの利用場面について説明します。

①:海外ATMで現地通貨が引き落とせるキャッシュカード

日本の銀行にある日本円を、海外現地にあるATMから現地通貨で引き落とせるシステムがあるのをご存知でしょうか?

フリーランスの方は基本的に、日本の銀行口座に日本円を振り込んでもらいながら生活すると思います。
わたし自身も、お給料は日本の口座に日本円で振り込んでもらっています。

海外では基本的に、クレジットカードが使えることが多いです。
しかし、現金じゃないと受け付けてもらえない場合や、現金しか扱っていない場合も多いです。

例えば、オーストラリアやスペインでの家賃はいつも、現金でお支払いする必要がありました。
わたしは日本の口座から現金を引き出す方法を用意していたので、問題なく対応できて良かったです。

つまり、海外ノマドをする人(さまざまな外国で移り住む人)は、現地のATMから現地通貨で現金をおろせる手段がないと命取りになります!

デビッド付帯のキャッシングカードがあると、とっても安心です!

キャッシングとの違いは?

クレジットカードには、「キャッシングサービス」が付いていることがあります。
キャッシングサービスは、「借入」つまり、借金をして現金を引き出すサービスのことです。
借金をするということは、感謝代として利子をつけて返す必要があるので、損が大きくなります。

一方、デビッド付帯のキャッシングカードは、ふだん日本で銀行から現金をおろす際と同様のシステムです。
つまり、借金をするのではなく、銀行口座からお金をおろしているだけです。
いつも現金の日本円を現地通貨に両替する際と同じように、両替手数料だけで現金をおろせることがほとんどです。

選ばれたカード①:Sony Bank Wallet

海外ATMで現地の通貨が引きおろせるカードとして選ばれたのは、Sony Bank Walletです!

Sony Bank Walletの特徴海外フリーランスにはSony bank walletがオススメ
年会費無料
海外・国内保険なし
不正利用補償紛失・盗難などで第三者に不正利用された場合
通知が行われた日の30日前の日以降に発生した損害を1日あたりご利用限度額の範囲で補償
ポイント還元率0.5%(200円で1ポイントゲット)
ショッピング保険当カードで購入された商品の破損・盗難などの損害は年間50万円を限度に購入日から60日間補償
公式ホームページ詳細を見る

特に海外でノマドフリーランスをする場合、盗難対策のあるカードを持っていたいものです。

いくら気をつけていても、思いがけないタイミングでカードを盗まれてしまうなんてことも…。

ショッピング補償や不正利用補償もしっかりしているSony Bank Walletはありがたいです。

>>【公式ホームページ】Sony Bank Wallet

②:クレジットカード(保険自動付帯)

クレジットカードは持っておかないと、ネットショッピングどころか帰りの航空券も取れません…。

フリーランスやノマドをする人と相性が良いのは、「保険自動付帯」のクレジットカードです。
一方で「利用付帯」を選んでしまうと、航空券やツアー料金をそのクレジットカード利用で支払わないと、保険対象外となります。

保険自動付帯」のクレジットカードなら、持って旅行をするだけで、期間内ならいつでも保険対象内になるので安心です。
期間はカードによりますが、ほとんどの場合に3ヶ月間と定められています。

Komugi
Komugi

旅行が好きな人は、絶対に1枚「保険自動付帯」のクレジットカードを持っておきましょう!

別で高い保険に入らなくても、安心して旅行を楽しめます!

フリーランスやノマドの良いところは、旅行をするように働きながら生活できることなはず。
安心が無料で付いてくるクレジットカードの保険自動付帯は、おさえないと損です。

選ばれたカード②:エポスカード

保険自動付帯のカードとして選ばれたのは、エポスカードです!

Sony Bank Walletの特徴ノマドに選ばれるクレジットカードはエポスカード
年会費無料
海外保険自動付帯500万円まで
国内保険なし
不正利用補償紛失・盗難などで第三者に不正利用された場合
61日前にさかのぼり、それ以降の不正利用による損害は全額補償
ポイント還元率還元率0.5%~10%
(200円で1ポイント〜100円で10ポイント)
ショッピング保険当カードで購入された商品の破損・盗難などの損害は年間50万円を限度に購入日から60日間補償
(年間1,000円の有料サービス)
公式ホームページ詳細を見る

実は、年会費無料保険自動付帯のクレジットカードは珍しいです。

半年以上日本に滞在したり、1年単位で海外に滞在するわたしとしては、保険は使わないタイミングも多いです。
自動付帯保険のためだけに年会費はかけたくないと思っています。

エポスカードは年会費が無料で、海外での保険が自動付帯なので、1枚持っていると安心です。

>>【公式ホームページ】エポスカード

③:予備のクレジットカード(なるべく使わずお守り用)

クレジットカードは必ず、違う会社のものを2枚持っておきましょう。
と、何度も言われて「はいはい」と聞き流していたわたしは、ノマドになってからその重要性に気づきました。

クレジットカードにはセキュリティーロックが自動でかけられることがあります。
海外でのカード利用が確認されたとき、不正利用から守るためカードが使えなくなる機能です。

ありがたい機能ですが、一度クレジットカードを止められてしまうと、国際電話をかけて解除してもらう必要があり非常に面倒です。

ただし、確かにわたしの住むスペインでは、スリが珍しくありません
実際にクレジットカードを1枚盗まれた場合、もう1枚があれば安心です。
クレジットカードがないと、帰国のための航空券も購入できませんからね。

海外では、帰りのチケット取る以外に使わずに、お守りのように持っておくカードとしておくのがオススメです。

選ばれたカード③:リクルートカード

予備のカードとして選ばれたのは、リクルートカードです!

リクルートカードの特徴海外ノマドにオススメのクレジットカード!リクルートカード
年会費無料
海外保険利用付帯2,000万円まで
国内保険利用付帯1,000万円まで
不正利用補償不正利用のお届けがあった日からさかのぼって60日以降は
MUFGカードの定めた規定にそって補償される
ポイント還元率1.2%
ショッピング保険当カードで購入した商品の破損・盗難などの損害は
年間200万円を限度に購入日から90日間補償
公式ホームページ詳細を見る

内容がかなり充実しているので、実際にはこちらをメインカードにするのも良いです。

無料のカードとしては驚くほど、保険内容がしっかりしています。
ただし利用付帯なので、旅行の航空券はこれで購入しましょう

>>【公式ホームページ】リクルートカード

*詳しい記事は現在執筆中です!少々お待ち下さい!*

ノマドへの道⑤:勉強する

仕事をコツコツ始め、ノマドフリーランスになる準備ができたら、次は仕事のためにお勉強です。

勉強はノマドフリーランスとして生き残るために、必須のステップ!

当たって場数をこなすのが大切ですが、始めは多くの案件を取得できないのが普通です。
まだ案件が少ないうちに隙間時間を使って勉強しておくと、後の自分が助けられます

勉強することの重要性
  • 自信になる
  • 新規案件の開拓ができる
  • 単価が上がる
  • 継続利用してくれる顧客が増える
  • 自分自身の将来につながる

知識が増え、スキルが上がれば、自信につながるはずです。
自信ができれば、新しい案件にチャレンジしやすくなりますね。
単価アップの交渉も可能になります。

そして何より、自分自身の将来につなげられるはず。
例えばわたしはライティング力をアップさせるベく、日々ライティングについて勉強しています。
なぜなら、将来はライターではなくブロガーとして生計を立てたいからです。

現状で満足していると、後輩たちにどんどん追い抜かされてしまう時代です。
いつでも前進し、成長し続ける姿勢がないと、ノマドフリーランスとして生き残っていくのは難しいです。

ノマドフリーランスは自主学習が必須!誰も頼れない職業です

ノマドになるということは、誰も仕事のやり方を教えてくれないということです。
上司が手取り足取り導いてくれることもなければ、フォーマットも用意されていません

間違ったことをしたとき怒ってくれる人はいないし、顧客は離れていくだけです。
「これをすれば儲かる!」なんて、決まりはないのです。

あなたがルールです。

頼れるのは自分だけ。
つまり、いざというときに命綱になるのは、知識と経験を積み上げた現在の自分だけです。

ノマドフリーランスになってから、「頂くお金の対価は仕事である」ことを具体的に実感しています。
お金を払って頂くからには、それなりの仕事ができなくてはいけません

自分を甘やかそうと思えば可能なノマドフリーランスだからこそ、いかに自主学習を積み上げ、選んでもらえる存在になれるかが重要だと感じています。

わたしがライターの勉強をするために読んだ本3冊を紹介してます

現実:ノマドフリーランスは不安定さとの戦い

ノマドフリーランスというと、「好きなところで仕事ができてキラキラ」なイメージがある人も多いはず。
でも、本当は毎日、不安定さとの戦いです。

ある月は仕事が山積みで追い込まれ、またある月は仕事がなさすぎてお金の不安を抱える。
大半のノマドフリーランスが、そんな波のある人生を送っているはずです。

ノマドフリーランスになるということは、自分で稼ぐ方法を編み出さなくてはいけません。
待っていては、誰も仕事を与えてくれませんからね。
どんな仕事も、手を動かさないと、お金は生まれてこないですよね。

自分でコントロールできない面も多いです。
「自由に生きる」ことを実現するかどうかは、あなた次第です。

おわりに:頭と手を動かせば、ノマドフリーランスにはなれる

ノマドフリーランスになりたいなら、手と頭を使ってください!
足踏みしていても、何も始まりません

わたし自身も以前は、「ノマドフリーランスになりたいけど、何をすれば良いかわからない。わたしには無理だ」と思っていました。

でも、手当たり次第やればできます。
わたしもスキルゼロから、なんとか生計を立てられるようになりました。

おかげで大好きなサグラダファミリアがそびえ立つ街、バルセロナに住む夢が実現しました。
これからも、住みたい街に住む予定です。

行動すれば、何かが変わる。
ノマドフリーランスになった人はみんな、過去に行動した人たちです。

あなたにもできます。
一緒に前に進みましょう!

今回の記事はこれでおしまいです。
これからもノマドフリーランス関連の記事をアップして行く予定なので、TwitterYouTubeなどをフォローしてお待ち頂けると嬉しいです♪

最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました