留学初期に苦労した英語の質問How are you?とWhat’s up?の違い、他の聞き方例文と返答の仕方の紹介!

What's upとHow are youの意味の違い紹介 English

みなさんはHow are you? とWhat’s up?の意味の違いはご存知ですか?

筆者はカナダに留学したばかりの頃、全く知りませんでした。

今回はまず、そんなHow are you?とWhat’s up?の意味と、

使い方の違い、

同じ意味だけど他のバリエーションある言い方をご紹介していきます!

さらにおまけで、

それぞれの質問にどうやって答えることができるのかについてもアイディアをお伝えしたいと思います!

記事の最後に筆者のYouTube動画を載せています。

聞き流しができるので、合わせて閲覧頂ければ嬉しいです。

  

それでは行ってみましょーう!

  

How are you?の意味

  

まずHow are you?ですが、この意味が日本語に訳すと

元気?とか調子はどう?

という意味なのは知っている方が多いと思います。

  

でもこれ実際カナダだと、他の言い回しをされることも多かった印象が残っています。

例えば

How are you doing?

How is it going?

  

というのがカナダでよく聞かれたフレーズです。

それがちょっと変わって

How is your day?

How is everything going?

となったりすることもあります。

  

ちなみに現在オーストラリアだと聞き方がちょっと違って、

How have you been?

How has your day been?

How are you going?

という聞かれ方をすることも多いです。

オーストラリアだと文章にHaveを使いたがる傾向があるみたいですね。

文法用語を使うと、現在完了形ということですね。

  

全て基本的には同じような意味なので、聞かれていることは似たようなものではあるのですが、ちょっとずつ意味合いが変わってきています。

How are you doing?

How is it going? は

調子はどう?

という意味合いです。

  

How has your day been?

How is your day going? だと

あなたの一日はどんな感じ?のような意味合いになってきます。

  

いずれにしても日本で日本語を話しているとあまり使わない質問ではないでしょうか?

それでは次に、こういった質問に対してどうやって答えれば良いのかについてアイディアを紹介して行きます!

    

  

How are you?への返答方法

  

まず、fineとはあまり言いません。

全く使わないことはないのですが、あまり聞かないんです。

  

日本だと教科書でも、How are you? I’m find, and you?

という流れで教えてくれる教科書が多いのではないでしょうか?

  

それでは実際によく言われている返答方法をご紹介します!

  

調子の良い時

  

Good

Awesome

Great

Wonderful

  

などと言うことが多いです。

  

かなり良い時や、ちょっと皮肉を込めて言いたい時は

  

It’s never been better

Couldn’t be better

なんて言ったりもしています。

何通りあるかって言ったらきりがないんですけど、そんなにレパートリーを持っておく必要はないと思うので

最初のうちは今紹介したうちのどれか1つがさらっと口に出てくるように練習できたらいいと思います。

  

調子の悪い時

  

Not really good

Awful

Pretty bad

  

と言ったりします。

ちなみに、調子について聞かれて答えたら、聞き返してあげるのが自然です。

  

聞き返し方

  

How are you?って聞き返す以外の例としては例えば、

You?だけとかでもいいですし

How about yourself?

And yourself?

  

と言ったりもします。

  

How’s your day been? のように、あなたの1日はどうですか?のような質問の場合、

How’s yours?みたいにあなたの1日はどう?という言い返し方もできます。

また、調子を聞かれたら気にしてくれていることに対してお礼を言うと丁寧かなと思います。

例をあげてみましょう。

  

Komugi

Hi, how’s it going?

解答者の写真

I’m good thanks, and yourself?

他にも

  

Komugi

How’s your day been mate?

解答者の写真

It’s been great thanks, how’s yours?

とっても簡単です。

会話はほとんどこのフレーズを挟んでから始まるケースが多いのでマスターしておくと気が楽になると思います^^

  

  

What’s up?の意味

  

What’s up?は日本でも若い人たちが使ったりしてる印象があるのは筆者だけでしょうか?

何してるの?という意味です。

注意して頂きたいのが、これは調子を聞かれているわけではないので、

How are you?の時みたいにgoodとかって答えてしまうと、あれ?という顔をされてしまいます。(筆者はよくやらかして恥ずかしい思いをしました)

  

What’s up?はつまり、what is up to you?とか、What’s on your mind?といったイメージで、

あなたの頭の上にどんな考えがあるのか、と言うイメージですかね。

  

他の言い方だと、

What are you doing?

What’s going on?

とも言います。

  

若者言葉でsup?とか言ったりもするのですが、最近はあまり言っている人は見かけない気がするのですが、これは私が年取ったからなのか(周りも年をとっているから)時代の問題なのか・・・触れないでおきます。

  

What’s up?の返答方法

  

基本的には何かをしていればそれを答えれば良い、ということですね。

例えば

  

 I just got home丁度家ついたとこ

I’m just busy doing homework 宿題で忙しいところ、とかですかね。

(このような報告をするのは電話口でなどになると思いますが)

I’m on the way to the next class 次の教室に向かっているところだよ

I just bumped into 〇〇 a few minutes ago! 今〇〇に鉢合わせたんだよ!

など、今からすること(既に取り掛かっている最中の時など)や、今さっき起きたできごとなどを報告したりすることもあります。

  

特に何もない、と言いたい時は、

Not much

Nothing

などと言えば良いです。

  

Komugi

Hey bro what’s up?

解答者の写真

Not much, what’s up?

  

実際はWhat’s up?自体がHelloの延長線上であり、本当に何をしているのかを聞かれているというよりは挨拶のように使われることも多いので

そういった場合は上記のように回答すれば良いです。

  

他にも、電話口で友人に何をしているか聞かれた際にはこんな風に応えることもできます。

  

Komugi

Hey girl, what’s going on?

解答者の写真

just got home from work, I’m starving!

  

会話はこれでスタート!

  

このフレーズの意味と使い方、返答の仕方を知っておくだけで話しかけられた時の緊張が全く変わると思います。

英語力が皆無に等しかった筆者はこれをマスターするまでに時間がかかりましたが、話しかけてくれる人がいるときや話しかけたい人がいるときにはきっと役立つ知識になります。

みなさんにはプレッシャーなくスムーズに会話を広げられるようになって頂ければ嬉しいです。

最後まで読んで頂き、ありがとうございました!

  

  

【英語】What's up?とHow are you?の使い方の違い/答え方/他の言い回し方法を教えます!留学初期に必須の知識!
いつも応援して頂いてる皆さん、ありがとうございます!

  

タイトルとURLをコピーしました