【スペイン語の成長記録】2ヶ月目のスペイン語!現状と自己評価・勉強方法

スペイン生活2ヶ月目 スペイン語の成長 勉強方法 Spanish

先月に引き続き、スペイン2ヶ月目のスペイン語力について自己評価していこうと思います。

先月と比べて勉強方法が少し変わったので、あわせてサクッと紹介しますね。

【関連記事】スペイン1ヶ月目の自己評価&勉強方法はこちらの記事でご紹介しています。

前回の記事では筆者がどんなレベルから、どんな状況でスペイン語を勉強し始めているのかも簡単に説明しています。もし興味がある方がいればどうぞ。

Komugi
Komugi

この記事でも、私のスペイン語の成長過程について記録していくよ。

これからスペイン語を勉強したい人や、語学学習をしている人であれば気になる部分かな、と思い、毎月シェアしています。

尚、1ヶ月目と2ヶ月目の記事を同日に更新しているのは、記事の編集時間がなかったためです。いかに自分の時間がない1ヶ月だったかをお悟り頂けると幸いです。

筆者のYouTube動画ではスペイン語を話しています

動画はほとんど1ヶ月おきに撮影しています。動画編集の関係でアップロードが遅れてしまっていますが、ご了承ください・・・。

スペイン2ヶ月目!スペイン語の成長と現状

まずはこの1ヶ月で成長した部分について、ご紹介します。

1ヶ月の成長
  • 英文をスペイン語になおして話せるようになってきた
  • 耳がスペイン語を認識できるようになってきた
  • 聞き慣れた文は翻訳しなくても理解できる
  • 知っている単語だけの文章ならなんとなく理解できる

先月は、スペイン語を聞いても音にしか聞こえてきませんでした。一方で今月は、「スペイン語である」ことを認識できるようになってきたと感じます。それぞれの単語がスペイン語として耳に入ってきます。

Komugi
Komugi

「聞き取って理解できる」わけではないです。

また、日常的に繰り返し聞くことの多い文章であれば、頭で翻訳しなくても、聞いてすぐ理解できるようになりました。たとえば、「パン食べたい?」とか。

とは言え、自分が話すのは難しいです。文章を作るのにも時間がかかります。

スペイン語の現状
  • 長い文章や知らない単語がある場合フリーズする
  • 英文と違う文法は理解ができないことが多い
  • 日常的に使用頻度が高い単語もまだ覚えきれていない
  • 時系列にあわせて動詞を変形できない
  • 聞いた文章が頭の中で形にはならない
  • 雰囲気で理解している部分が多い
  • 知っている単語を並べて意思を伝えられるようになってきた

知らない単語があると、それ以降は頭がパンクして思考停止する状況です。

とは言え文章全体の雰囲気や他の単語との組み合わせで、文脈的に理解して会話をするようにはなりました

ただし、日常的によく使われている単語でも「昨日覚えたはずの単語がやっぱり出てこない」ということはまだ多いかな。

スペイン語2ヶ月目!自己評価

先月と比べて単語力が伸びたので、言いたい英文をスペイン語の単語に置き換えて文章を作れるようになってきました

Komugi
Komugi

英語とスペイン語は、単語や文法が似ている部分が多いです。日本語に比べてですけど。

とは言え、英文をそのままスペイン語になおしても意味が伝わらないことも多いので、スペイン語の文法をしっかりと学ぶ必要があると感じています。

また、まだ単語力が乏しいので、「知らない単語を他の単語で説明して理解してもらう」ことはできません。たとえば「トマト」という単語がわからないときに「赤くて丸い野菜」と説明することですね。

Komugi
Komugi

知らない単語を別の単語で補って言いたいことを伝えるのは、語学上達で大切なステップだと思っています。

筆者が英語を学習する上で大切だと思ったことです。詳しくは下記YouTube動画で少しお話ししました。

筆者のYouTubeチャンネルです

結局、今のところは「単語力」が鍵だと思っています。

スペイン語2ヶ月目!1ヶ月間の勉強方法

今月の勉強方法は大きく分けて3つです。

  • YouTube動画から会話を学ぶ

YouTubeのExtra Españolを観て、字幕をノートに書き写しています。知らない単語ばかりなので、全て一時停止して調べます。かなり時間がかかります。

Extra en Españolはこれです

人が近くにいない場合には、動画を観ながらセリフを口に出して真似しています。シャドーイングと似たような感じですが、1文を聞き終わってから真似をするので少し違いますね。

詳しいやり方は別記事で紹介しています。

  • 実際にスペイン語を話す時間を増やす

先月と比べてファミリーの両親とスペイン語で話す機会を増やしました。

Komugi
Komugi

マザーとファザーとはスペイン語を話しても良いことになっているので、「もっとスペイン語を話したい」と直接伝えました。

とは言えいまだにほとんど英語で話しています。

  • スペイン語でメッセージできる友達を作る

Hellotalkやitalkiといったサイトを使って、スペイン語でメッセージができる人を探しました。

複数人の候補者は見つかりましたが、時間の都合により1日1通返信するくらいです。

【関連記事】筆者は「生活費・宿泊費無料」の仕事「オーペア」をしています。仕事内容や1日の流れについてはこちらの記事で解説しました。

来月の目標と実践予定の勉強法

現在は、伝わらないことを覚悟で「とにかく英文をスペイン語文にしてみる」ことを試みています。

Komugi
Komugi

驚くほど普通に伝わるときと、「めっちゃ英語の文を訳してるね、スペイン語ではそう言わないよ」と言われるときがあります。

今月も引き続き、日々単語を覚えつつ、覚えた単語を実際に使うように試みようと思います。

また、ファミリーの両親とスペイン語を話す機会を本格的・積極的に増やしていこうと思っています。

  • 自分の時間も増やすようにする!

筆者はオーペアとして現在、ほとんど週7で働いています。また、仕事の時間が決まっていないので、グダグダと常に子供の遊びに付き合っています。つまりほぼ1日中、仕事です。

どうやらオーペアは週2・3で休みをもらえる&1日に6〜8時間労働のことが多いようなので、現在の筆者にとっては自分の時間がなさすぎて負担になっています。

Komugi
Komugi

オーペアを始める前の注意点については別記事を書く予定です。ちょっと待っててね。

どうしても自分の時間がなさすぎること、常に家族と一緒にいないと罪悪感に狩られることなどの問題点は、スペイン語学習に大きく影響を与えています。精神的にも1人の時間がないので、疲労感が大きいです。

この辺りは、今月両親と少し話す機会を設けて改善しようと思っています。ハラハラしますが。笑

ということで、今回の記事は終わりにします。最後は少しマイナスな感じになってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました