English Random

アナと雪の女王2で学ぶ美しい英語表現や日本語訳!ネイティブの言い回しを振り返る

アナと雪の女王2で学んだ美しい英語表現と日本語訳

先日ようやくアナと雪の女王2(Frozen 2)を観ることができたのですが、英語のネイティブらしい言い回しや美しい日本語訳について学んだのでご紹介します。

英語の映画には、英語で聞いて日本語字幕をつけて観ることによって英語の言い回しや日本語の訳し方について多くの学びがあります。

この記事では、そんなアナと雪の女王2の本編から美しい言い回しをいくつかピックアップしてご紹介します。ぜひ、英語の勉強に役立ててください。

※ネタバレになるので、これからアナと雪の女王2を観る予定の人は観終わってから読んでくださいね。

筆者はU-NEXTを使って無料で観れました。

>>U-NEXTでアナと雪の女王を無料でみる!

 

アナと雪の女王2で美しい英語の言い回し

  

アナと雪の女王は、さすがディズニーですね。言葉一つひとつの言い回しが美しく、日本語訳も勉強になります。

それでは1つひとつの美しい英語の言い回しと日本語訳をご紹介していきます。

When do you see yourself the way I see you?

「いつになったら自分のことを誇らしいと思えるの?」

  

雪の女王エルサが自分に自信を無くし、ここにいるべきではない気がすると言ったときの妹アナのセリフです。

このセリフの前にアナは、You Should be proud of yourself!「もっと自信を持つべきよ!」と言っています。

「When do you see yourself the way I see you?」を直訳すると、「あなたはいつになったら私があなたのことを見るように自分を見るの?」となります。

ちょっともさったいですね。笑

「いつになったら自分のことを誇らしいと思えるの?」と訳すことで、前文との関係性を踏まえて意味を綺麗に伝えられています。

  

We promised not to shut each other out

「隠し事をしないって約束したでしょう」

  

not to shut each other outとは直訳すると、お互いをかやの外に出さない、のようなイメージです。

「隠し事をしないって約束したでしょう」をそのまま英語に訳すと、「We promised not to hide anything from each other 」です。これでも良かったはずです。だからこそ、not to shut each other out という言い回しには2人だからこその意図があったように思います

アナと雪の女王1で子供時代のアナが、雪だるま作ろう?とエルサを誘う場面がありましたが、部屋のドアをノックして「ドアを開けて」と言っていました。

エルサが部屋で塞ぎ込み、ずっと本当の優しさを隠し閉じこもっていた過去を連想させるような言い回しなのではないでしょうか。

  

Do the next right thing

「今できる正しいことをする」

  

アナと雪の女王2の本編内でなんども聞くセリフです。

「Do the next right thing」を日本語に直訳すると、「次にできる正しいことをする」のようになります。

英語で「Do the next right thing」と言うと、常に正しいことをしたい!のようにポジティブな意味に聞こえるのですが、日本語で「次にできる正しいことをする」と言うと、すでに悪いことをしてしまったから次は正しいことをする、と言うような意味に聞こえてしまいます。私だけでしょうか?

だからこそ、「今できる正しいことをする」という意訳は正確で美しいと感じます。

  

反対に「今できる正しいことをする」を英語に直訳すると、「Do the right thing we could do right now 」のようになります。

またもや野暮ったいですね。笑

ネイティブらしい、クールな言い方で綺麗にまとめた一言だと思います。

 

This will all make sense when I’m older, someday I will see that this makes sense

「大きくなったらこんなことみんな何でもないってわかるよ、そんな日が来ることを僕は夢見てるよ」

  

make senseを日本語に直訳すると、「わかる」です。

メモ▶︎ Makes sense のsense とは人間の5感をさします。5感を満たす、つまり「理解ができる」というようなイメージです。日本語では「なるほど」というようなときに使えます。

「This will all make sense when I’m older」を日本語に直訳すると、「大人になったらこれも全部わかるようになる」となります。「someday I will see that this makes sense」を直訳すると、「いつかこれがわかる日がくる」となります。

これを、「大人になったらなんでもないってわかる」「そんな日が来ることを僕は夢見ている」と訳しているのは、可愛らしいと思います。

オラフのセリフに、希望を上手に持たせているのがわかります。

  

アナと雪の女王から学ぶ美しい英語表現と日本語訳!使っていけると良いですね♪

  

アナと雪の女王2の美しい英語と日本語訳についてご紹介しました。

映画や動画からは、ネイティブらしい英語の言い回しや綺麗な日本語訳を学びやすいので、正しく使えば便利です。

【参考記事】海外ドラマを使って英語の発音をよくするための正しい方法!強制的に良くなります

また美しい英語や日本語訳のドラマや映画を発見したら、シェアします。

>>U-NEXTでアナと雪の女王を無料でみる

オススメ記事

No Comments Found