オーストラリアのアイスコーヒーは世界とは別物!?知らないと予想外のドリンクが出てくるかも!?試しに頼んでみた結果をご報告!

Australia

  

アイスコーヒーと聞いたら、皆さんはどんなものを想像しますか?

今回は、オーストラリアでまた新しい発見があったので、ご報告します!

  

アイスコーヒーって、日本でもよく飲まれていますが、

普段どんなものが出てくると思って頼みますか?

通常、ブラックコーヒーに氷が入っているものだと想像して頼む方が多いのではないでしょうか?

私はそうでした。

韓国でもアイスコーヒーはよく飲まれていますが、日本と同じものが出てきます。

  

オーストラリアでアイスコーヒーを頼んでみた!

  

日本でも韓国でも、違和感なくアイスコーヒーを注文して、予想通りのものを提供してもらってきました。

  

ところがオーストラリアは違う!!

  

それでは気になるオーストラリアバージョンのアイスコーヒーをご覧ください!

  

 これがオーストラリアのアイスコーヒーです。

  

ツッコミどころが多いですね。

  

まずブラックコーヒーに氷が入っているものという概念からかけ離れています。

  

味わってみたところ、コーヒーにミルクが入っていて、それに氷、アイスクリームがトッピングされています。ドリンク自体は甘くありません。

  

こういうの、日本でも飲んだことがあったと思うけど、なんて呼ぶんだろう・・・

アイスラテにアイスクリームのトッピングがされている、という説明が一番想像して頂きやすいと思います。

ピンときた方いらっしゃったら教えてください。

  

どこで飲めるの?

  

バニラアイスクリームを扱っているお店であれば、基本的にどこででも注文することができます。

レストランとカフェが一緒になっていて、ご飯のメニューも扱っているところなら見つけやすいです。

筆者は今回、

「変な質問かもしれないけど、アイスコーヒーを注文したらどうやって出てくる?」

と店員さんに聞いて、確認してから注文しました。笑

ずるくてすみません。笑

  

  

私の行ったところでは、トッピングのバニラアイスクリームにチョコレートが混ぜ込んでありました。

シンプルなバニラアイスクリームがトッピングされていることが一般的なようです。

  

  

一緒にオススメされたキャラメルのケーキも美味しい。

普段自分では選ばない種類のデザートでしたが、オーストラリアではこういった形のデザートがいろんなところで見受けられます。

余談ですが、以前こっちのセブンイレブンで見つけた苺フレーバーのこんな感じのデザートもなかなか美味しかったです。

  

ちなみにアイスラテを頼むと、ホットのラテに氷を入れたものが出てきます。

コーヒーのショットに牛乳を混ぜて、上にバニラがトッピングされるアイスコーヒーとはちょっと違います。

とは言え味は、日本のアイスラテにアイスクリームをトッピングされたものでした。

大きさもあって、かなり満足です。とにかく美味しい!

  

気になる人はBarbarellaに行ってみて!

  

筆者が今回行ったお店を紹介するので、間違いなくオーストラリアのアイスコーヒーを飲んでみたい!という人はこちらに足を運んでみてください。

  

メルボルンCBDにある、Barbarellaというカフェです。

有名なBlock Arcadeの中にあります。

場所は本当にメルボルンの中心なので

食事用のメニューもあったので、観光中にあわせてランチに一休みする場所としても丁度いいと思います。

  

  

店内はこんな感じです。

個人的に、フランスのパリからニースに行った際に使った電車の中にあるカフェを思いだす作りでした。(マニアックに聞こえますが、笑)

  

  

ちなみにこちらがメニューです。

メルボルンでは平均的か少し良心的な値段かな、と思います。

食事もできるので、街散策の途中にランチで寄ってみても良いですね。

  

〜店情報〜

店の名前:Barbarella

住所:Block Arcade, 282 Collins St, Melbourne VIC 3000

  

どうやって知ったの?

  

メルボルンCBDにあるレストランで働いているときに知りました。

  

お客様にアイスコーヒーを注文された際、

「もう寒くなってきたのでお店に氷の用意がないから作れない」と伝えたところ、

氷なしで良いと言われました。

  

アイスコーヒーがホットのブラックコーヒーに氷を入れるものである、という概念しか頭になかった筆者は(ちなみにオーストラリアではホットのブラックコーヒーをロングブラックと呼びます)

「氷がないと冷たくなりません」と伝えたところ、

「冷たいミルクとアイスクリームがあるならそれでいい」と言われ、

混乱しながらバリスタに伝えたところ、

「それがアイスコーヒーだよ・・・」

と呆れられ、出てきたのが今回ご紹介したアイスコーヒーでした。

  

日本のアイスコーヒーはこんなんじゃない!!

と、呆れられたのに納得いかないまま家に帰り、

複数の国籍の友人にアイスコーヒーの概念を確認したところ

みんな筆者と同じように驚いていました。良かった・・・。笑

  

ということで、今回はワーホリでも、旅行でも、オーストラリアに来る時に知っておくべき情報かなと思いシェアしました!

知らずに頼んだら、飲みたかったものと違うものが出てきた〜!

なんてこと、海外ではありがちですが、そんなときは楽しむ心を忘れないで

文化の違いを学んでいきましょう!

まだオーストラリアでアイスコーヒーを注文したことがない方は是非一度、試してみてください!

  

筆者のYouTubeチャンネルでも、実証したときの動画をアップしています!

まだ信じられない・・・!という方は、あわせてご覧頂けたら嬉しいです♪

  

アイスコーヒー注文したら予想外のもの出てきた【オーストラリアでワーホリ】
筆者のYouTubeチャンネルです♪

  

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

  

オススメ記事

  

タイトルとURLをコピーしました