【2019】ジャパン祭の様子と感想を紹介!ブリスベン在住の日本人におすすめの理由!

2019年ブリスベン ジャパ祭に行って来た!様子を紹介します! Australia

ブリスベンのMt Gravattで2018年から開催されているジャパン祭に行ってきたので、簡単にレビューをします!

オーストラリアに来てから7ヶ月半が経とうとしている筆者ですが、そろそろおいしい日本食が恋しい頃になりました。

そんなときにブリスベンで開催されたジャパン祭、訪れるしかない!ということで行って来ました!

  

日本がたくさんつまってる!ブリスベンのジャパン祭り

  

会場は、丁目表記でセクションが分かれているのが可愛いです。笑

会場のマップ

  

祭だーー!!ということで、今回のお目当の食べ物を探しに行きます!!お腹いっぱいになるまでご飯を食べていきましょう!

  

ブリスベンのジャパン祭で食べられる物

  

最初に食べたのは、2本で8ドルの焼き鳥です!つくねか鶏肉のどちらかで選ぶことができたので、筆者はつくねをチョイスしました!

甘じょっぱいタレが美味しかったです!

  

  

次に食べたのが、コロッケとメンチカツです!

メンチが4ドル、コロッケが3ドルだったと思います。

本当は和牛コロッケを頼んでいたのですが、なぜかポテトのベジタリアンコロッケが渡されました・・・

ベジタリアンの人に和牛が渡っていたらまずいよな、なんて思いながら、ここは日本人、文句は言いには行きませんでした。

味は、メンチは肉がぎっしりで美味しかったです!ポテトは少し緩めというか、少し水分が多いというか・・・日本で食べ慣れたジャガイモがホクホクな感じがなかったです。

  

  

そしてこちらのキャラ弁!!こんなに可愛いキャラ弁を実際に見たのは初めてでした。

まさかオーストラリアで出会えるなんて・・・笑

こちらは1箱20ドルと、お高めではありますがおかずの種類は豊富ですし、手間がかかってるから!とお店の人にも言われました。納得です。

だし巻き卵やポテトサラダ、クリームコロッケやハンバーグもしっかり日本の懐かしい味がして、改めて日本が恋しくなる味でした。

一人で食べたらしんみりなっちゃいそうだったので、友人たちと楽しく分け合えてよかったです♪笑

可愛いキャラクターおにぎりたちを食べるのは、心が痛みましたが・・・笑

いつか自分の子供にもこんなに可愛いお弁当を作ってあげられたらいいな、と思います!

 

ブリスベンのジャパン祭には人がたくさん!

  

会場は賑わっていましたが、覚悟をするほどではありませんでした。

どこも10分〜20分待ち、といったところです。

去年はたい焼きに1時間待ちだったそうなので、今年はかなり落ち着いたかなと思います。

  

子供用のブースもあって、ヨーヨーで遊んでいる子供達を見かけることができました。

浴衣の貸し出しも10ドルでしていたので、日本に浸りたい人は是非着てみて下さい♪

  

  

買ってみたお〜いお茶が!お〜いお茶でした!笑

久々にお茶を飲めて、嬉しかったです!

1本2ドルなので、こちらはあまり高くないですね。

お〜いが英語でOiになってるのがなんか可愛いです。笑

なぜかAustralian green tea になっているのが気になるところですが・・・笑

  

ブリスベンのジャパン祭は結局行くべき?

  

ということで、ブリスベンに旅行で訪れている場合には行く必要はないと思いますが、長期滞在をしている場合には楽しむことができる場所だと思います。

筆者はとても楽しむことができました。

参考になっていれば嬉しいです!

  

最後まで読んで頂いてありがとうございました!

  

  

タイトルとURLをコピーしました