スマホ留学は評判が悪い?値段高いし失敗するとの口コミが多数!評価しました

スマホ留学は評判が悪い?もっと良い語学学習の方法 Study abroad

解答者の写真

スマホ留学は楽そうだけど、本当に語学力は上がるのかな?お金をかけてでも、効果があるならやってみたいな。でも、評判が悪いのには理由があるよね?失敗するのはこわいし、もし意味がないなら実際に語学力が上がる方法を知りたい!

このような方の疑問を解消できる記事になっています。

留学に行かなくても携帯で気軽に語学力が上がるというスマホ留学は、響きがとても魅力的ですね。

それでは実際に効果は実感できるのでしょうか?

  

結論から言うと、スマホ留学が良いとは思いません。

なぜなら、語学が上達するための要素が詰まっていないからです。

Komugi

実際に筆者はカナダへ1年の留学をして、英語が話せるようになりました。今では英語を母国語として話す人に、「あなたの母国語は英語だと思っていた」と言われるくらいには英語を話すことができます。

 

TOEICでは500点のスコアアップを達成し、TOEFL ITPでは満点を取っています。ここまでくるにはそれなりの努力をしてきましたが、スマホ留学では語学上達ができるだけの内容が詰まっていないと思います。

実際に語学力を上げた筆者が、スマホ留学の内容を厳しく評価していきます

  

この記事では

  • スマホ留学は高いのか
  • スマホ留学をする意味はないのか
  • スマホ留学がおすすめできない根拠
  • 語学力アップに効果的な本当の方法
  • 語学力を上げたい人がするべきこと

まで掘り下げてご説明していきます。

この記事を最後まで読めば、実際に語学力を伸ばした人が実践していた効果的な語学力を伸ばす方法」までわかるようにしてあります。

是非、効率的に活用していって下さいね!

  

スマホ留学は失敗する!値段が高すぎる

結論スマホ留学はバカ高いです。

【スマホ留学の値段】

✔️19万7,000円(90日間コース)

✔️9万7,000円(30日間コース)

90日、つまり約3ヶ月間スマホでちょろっと勉強するだけで留学したくらい語学力が上がるなんて、こんなに素晴らしい話はないですよね。確かに20万円をかけるだけの価値はあるのかもしれません。

Komugi

夢を壊して申し訳ないですが、言語学習の超初心者が3ヶ月でペラペラになれるわけないですよ。超天才なら可能性はあるかもしれませんが・・・。

  

筆者は、「スマホ留学は高い」と評価します。

なぜなら、スマホ留学では「値段に見合うだけの語学力アップをするために十分な内容のサービスが供給がされていない」からです。

「たった3ヶ月で」語学上達できる人は、ほぼ20万円という大金を払わなくても語学ができるようになっているだろう、というのはその辺に置いておいたとしても、3ヶ月で20万円の価値がある学習方法を提供できるとしたら、相当凄いですよ。

ということで筆者がその「20万円する学習方法」の内容について評価をします。次の項目で詳しくご紹介しています。

  

✔️そもそも企業の信頼が薄いのに値段が高すぎる

スマホ留学のホームページにある会社概要を見ようとクリックしたら、上記画面の表示が出ました。

Komugi

えっ、冷静にこわすぎでしょ。

 

企業への信頼を得るためには、会社概要の部分へのアクセスをしやすくしておくのは重要だと思うのですが、このページが出てきたらさすがに震えてページを戻りますよ。

よく考えてみてください。信頼の大きな大手企業のホームページで、こんな表示がされたことがありますか?もちろん会社概要を堂々と公開していますよね。

特に、90日で約20万、30日で約10万という可愛くない値段のサービスを提供しようとしているのに信頼を勝ち取るためのページがこれでは、何を隠しているの?と思ってしまうのは筆者だけではないはず。

  

  • 正直なところ:だったらもっと安価で信頼度の高いサービスを使うべき

それだけの大金を払って一か八かを祈るくらいなら、もっと安価で信頼度の高い会社が出しているスマホアプリを使った方が効果は期待できると思います。よくわからない会社への掛け金として20万は、ありえないほど高すぎます。危険です。

もっと安心して使える語学学習サービスなら、例えば大手企業リクルートの出している スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)なんかだと、信頼度も高いですよね。

「スタディサプリENGLISH」は就職サイトで広く知られているリクナビなどを運営している株式会社リクルートが提供するサービスです。

多くの経営者を産出している実力派の大企業が出しているサービスと、会社概要をみられない企業が出しているサービスどちらを使いたいかは考える必要もないですよね。

▶︎公式サイトを見てみる>> スタディサプリENGLISH(新日常英会話コース)

  

スマホ留学は失敗する!する意味はないの?

とは言え、忘れずにお伝えしたいのは、「スマホ留学でも語学力を上げることは可能だろう」と言うことです。

なぜなら、語学を学ぶ場は作ってくれているからです。「何もしない場合と比べれば」語学力は上がると思います。

それでは語学力アップに大切なことは何でしょうか?

  

  • 語学力アップに一番大切なことは「実践」です。

つまり、「インプット」した内容をいかに「アウトプット」できるかがポイントです。これはスマホ留学の社長、塩原祥之さんもスマホ留学のホームページで語られていることで、間違いではないと思います。

インプットとアウトプット。
「効率的な学習」のためには、どちらが欠けてもいけません。

もし10分のインプットを行なったのなら
10分のアウトプットが必要です。

引用:English life 【sumahoryugaku.com】

スマホ留学は、時間のない現代人にも手をつけやすいことをウリにしているんですね。時代の流れにあった、重要なところに着目しているということでしょう。

それでは実際にスマホ留学をした人たちは、英語が話せるようになっているのでしょうか

  

  • 口コミはどうなの?

まずは良い口コミからどうぞ。

塩原先生、最高!

引用:Twitter

スマホ留学は父さんと一緒に始めました。なんだかんだで父さんと何か一緒に頑張るのは初めてだから結構嬉しいかも( ̄▽ ̄)あと運動不足やばいw

引用:Twitter

スマホ留学!時代ですね。

ちょっと調べて見ましたけど凄いですね!

引用:Twitter

評判の良くない口コミもどうぞ。

結果的には本人の努力次第だろう…スマホ留学で頭良くなれたら世間よくある塾が完全に無意味になる=圧倒的にスマホ留学とか不可能!!※学生目線

引用:Twitter

スマホ留学してました♪ もちろん英語が上達はした気はしmっせん。 最終的に返金対応してもらましたがサポートは上達が出来ないのはあなたのせいですの一点張りです。 私は結構前に利用したので返金対応が緩かったかも知れませんがこれからやる方はオススメは致しません。

引用:Twitter

筆者だったら黙って スタディサプリENGLISHを始めます。個人的な感想は以上です。

  • 英語というより塩原社長信者が増えてるだけなのでは?

スマホ留学を使って「英語が話せるようになったら?」という質問をする動画が上がっていましたが、「できるようになった」という声はみつからないのが不思議です。

塩原社長自身が先生を勤めている動画では、ご自身の営業経験による達者な言葉技で生徒たちの心を掴んでいることが読み取れます。みなさん口を揃えて、「塩原先生に会いたかった!メンタルの部分でも学ぶことが多いです!」とおっしゃっていますね。

塩原社長独自の学習メソッドも用意していて、それぞれのメソッドに「何か凄い裏技を身につけて、一気に英語が話せるようになるんじゃないか」と思わされしまう名前がつけられています。

しかし、内容を確認してみると、至って普通

Komugi

メソッドの呼び方を凄技のようにしているだけで、英語の初心者の誰しもが当たり前のように学習することです。

例えば、「文のレシピ」と呼ばれる学習メソッドですが、これはSVOやSVOCなどの超基本な文法の形です。主語、動詞、目的語などの配置の方法についてはどの文法書を買っても基礎の説明として組み込まれています。

「1語1絵」と呼ばれる学習メソッドは、接頭語( uncomfortable のunの部分) や接尾語(ability のityの部分)などについてです。これは知っておけば便利ですが、単語を覚えていけば自然と理解していけることです。

確かに先に学んでおけば便利なので、是非「接頭語・接尾語」でググってみてください。

わかりやすくまとめてくれているブログは沢山出てきます。全て無料で読めます

  

  • 30日で言語はペラペラになりません。

カナダで必死に英語を話しまくって、1年留学を終えた筆者でも、ペラペラかと言われると「日常会話程度なら」と答えます。

筆者の能力が低かったのかもしれませんね。英語の勉強の仕方を間違っていた。

だからこそ、30日間スマホで正しい勉強をすれば言語ができるようになる!というのは「マジックみたい」で素晴らしいです。

人間の能力をそこまで引き出してくれる技がこの世に存在しているのだと信じられる方は、スマホ留学はとっても夢があって良いと思うので試してみると良いでしょう。

  

【スマホ留学の実際の学習内容】

1パート(6文)を3日にわけて覚える方法をとります。

  • 1日目にゆっくり喋って英文を覚える
  • 2日目に解説が加わりながらもう一度同じフレーズを覚える
  • 3日目にフレーズの単語を置き換えて練習をする

英語のリズムにも着目しているようです。

Komugi

3日で6文って、充分なの?

 

1日に5分だけ勉強をしよう!ということなので、1にち2文を覚えるのが精一杯なのはわかります。文章を、月に60個覚えられれば効果はあるでしょう。

とは言え、「決まった文章が言えれば英語が話せる」と言って良いのでしょうか。

英文のプレゼンテーションができれば良い!という目標をお持ちの方なら良いかもしれませんが、だったらクラウドワークスを使って数百円~数千円単位で日本語の文を英訳してくれる人を探した方が断然安いですよ。

クラウドワークスなら年間費などもかからないので、単発で英語の文章を作る必要がある場合はそれで充分でしょう。

実用性のない文章を覚えることにお金をかける必要はないように思います。

▶︎公式サイト>>クラウドワークス

  

スマホ留学は失敗する!おすすめできない根拠

スマホ留学のホームページをみたところ、どうも語学力アップをナメすぎだなと感じることばかりがうたわれていたのが目につきます。胡散臭いですね。

そんな胡散臭いうたい文句の共通点は、「初心者にとって楽なこと」ばかりが並べられている、ということです。

それぞれのうたい文句を評価していきます。

  

✔️隙間時間にスマホだけで語学力アップできる!

おそらくできる人もいると思いますが、それができる人なら今頃この記事を読んでいないと思います。

英語を学習できる無料ブログを書いている人はたくさんいます。そういった人たちの記事から無料で単語を覚えたり、文法を勉強することは可能です。

10分の隙間時間をツイッターやインスタグラムなどのSNSを眺める時間にしない語学上達のために費やすことは大切ですが、「それだけ」で語学力アップを期待するのはやめましょう。

  

✔️中学校で習った英単語だけで100%話せる!

100%話せる、というのはスマホ留学のカリキュラムで習うことだけはマスターできるようになる、ということでしょうか?

スマホ留学のホームページにはこう書かれていました。

実は、海外旅行だけでなくビジネス英会話であっても、中学校レベルの英単語だけで十分です。

引用:English life 【sumahoryugaku.com】

確かに、中学校で学んだ英単語や英文法が身についていればだいたいのことは言えるようになります。

Komugi

ビジネス英会話もできるようになる、は嘘っぱちですけどね。

 

なぜなら、中学レベルの英語はほぼ完璧にマスターした筆者でも英語の環境で働くのは難しかったからです。

正直、ビジネス英語レベルになると専門用語が必要になってくるのはもちろんのこと、教科書には載っていない「ネイティブ的な言い回し」に慣れる必要があります。さらに、中学校で学んだ基礎的な文法だけではビジネスの場において十分なコミュニケーションは取れません

とは言え、中学校レベルの文法や英単語をしっかりとインプットして、アウトプットできるレベルになっていれば大抵のことは言えるようになるのは事実です。

と、いうか、それで良いならスマホ留学を利用しなくても、中学校で使った教科書を引っ張り出してきて擦り切れるほど読み込んで頭にインプットすれば良いのではないでしょうか。

  

中学校で使ったテキストなんてもう持っていない!という方におすすめな英文法の参考書はこちら、「Forest」シリーズの文法書です。

非常にわかりやすく文法を項目ごとに解説してくれています。これなしでは英文法を理解して活用するのは不可能だったと思うくらいに愛用し、お世話になった本です。

現在はシリーズが廃盤になってしまったそうなので、購入できるうちにしておいた方が良いですよ。多くの人に惜しまれています・・・。

  

中学英語は英語を話すときの基礎になるので、これをすっぽかして英語ができるようにはなりません。学習必須の過程ですし、教科書は順序立ててわかりやすいように説明してくれているのでしっかり使っていくべきです。

  

✔️2ステップで英語が言えるようになる!

その2ステップとは、

  • スマホに送られてきた動画を観る
  • 映像でみたものをスマホに向かって声に出して言う(対話ではなく録音したものを後で修正してもらう)

なのですが、一見「インプット」と「アウトプット」ができていて理にかなっているように見えますね。

でもこれ、重要な部分が欠けているんです。それはなぜかと言うと・・・

  • 語学上達に大切なのは実践的なアウトプットです。

語学をこれから学ぶ人にとっては気づきにくい点かもしれませんね。

「映像でみたものをスマホに向かって声に出して言う」ことにより上達するのは、「口を日本語以外の言語で話すことに慣れる」ことです。

日頃から口を日本語以外の動きに慣れさせておくことは確かに大切ですが、それで「会話力」は上がりません

言語上達に重要なのは、「決まったフレーズがうまく言えるようになる」ことではなくて、「言いたいことを状況に応じて言えるようになる」ことです。

これには実際に会話をして実践を積んでいく必要があります。

だからこそ、「声に出したものを録音して聞いてもらうだけ」では語学上達には不十分すぎるんです。

Komugi

会話をする機会は自分で作れますよ!

 

大金を払って対話ができないサービスを使うのなら、もっと安価で対話ができる機会を作っていった方が圧倒的に効果的です

同じ金額を払って語学学校に通い実際に言語を使っていったり、もっと安価でオンラインのプライベートレッスンを受けた方が成果が出るはずです。

例えば筆者が日本語の先生をしているitalkiでは、ネイティブの先生と30分約500円前後で1対1のレッスンを受けることができます。1時間なら約900円前後からレッスンを取ることができます。

レッスンといっても、文法をしっかり教えてもらうレッスンから、ネイティブの先生とひたすら日常会話をするだけのレッスンなど、自分の希望にあったレッスンを選ぶことができます。

▶︎italki公式サイト>>いつでも!どこでも!オンラインで外国語が学べるitalki

気のあいそうな先生を見つけて定期的に会話をするようになれば、スマホに向かって決めれたフレーズをひたすら録音するよりも圧倒的に力がつきます

【関連記事】留学後にもスピーキング力をキープした方法を紹介します!会話力を下げないためにした具体的な行動をまとめました

  

スマホ留学以外:語学力を上げたい人が本当にするべき方法とは

語学を上達させる上で大切なことはこちらです。

言語上達に必須な要素
  1. 文法の基礎をマスターする
  2. 単語をできる限り覚える
  3. 言いたいことを言えるようになる
  4. 言われたことを聞き取って理解できるようになる

かなり当たり前のことですが、これが大切です。これら4点をマスターすれば、「読む」「書く」「聞く」「話す」の言語の全てを制覇できるわけです。

実際に筆者は、これら全ての項目それぞれができるようになったことによって自由に英語を話しています。

それではこれら4点ができるようになるには何をするべきか、それぞれご紹介していきます。

  

  • 文法の基礎をマスターする

これは「勉強をして知識を頭に入れる」に限ります。とは言え、何冊も参考書を買う必要は一切ありません

筆者は2冊の本だけを完璧になるまで読み込みました。これだけで十分です。

1冊目は先ほどご紹介した「Forest」、もう一つは「Duo」です。

こちらは基本的に英単語を学べる本として出版されていますが、英単語の紹介方法が文法の参考になるので一石二鳥です。

1つの例文にいくつもの新しい単語が入っていることで、毎回単語数を増やして覚えられるのですが、その例文の文法も言い回しの勉強になります例文の中で単語を紹介してくれるので、単語を覚えやすいのも良いです。

それを「Forest」と組み合わせて活用すると、かなり効果を感じられました。

完璧になるまで読み込む」のが重要ですよ!

  

  • 単語をできる限り覚える

上記でご紹介した「Duo」等の単語帳で強制的に新しい単語の入り口を作ることも大切ですが、その単語を覚える1番効果的な方法は「活用してみること」です。

活用する時の効果的な方法の例をご紹介しておきます。

  • 単語帳で出てきた新しい単語を使って文章を考えてみる
  • 頭でシチュエーションを作り上げて言いたいことを言えるかテストしてみる

頭でシチュエーションを作り上げるというのは例えば、「人が家の前でスーパーマーケットまでの道を聞いてきたらなんて答えよう?」などと具体的な状況を妄想して、答えられるかを頭の中でチェックするんです。

解答者の写真

川の向こう側ってどうやって言えば良いんだろう?看板って英語でなんて言うのかな?

疑問が沸いたらその場で調べると、かなり記憶に残りやすいです。

本来はそれを口に出して言ってみることでアウトプットや口を動かす練習になるので一番良いのですが、できなければ頭の中で文章を組み立てる練習をするだけで効果があります

【関連記事】電子辞書が留学の必須ツールな理由!本気で語学を上達させたいなら電子辞書がないと話になりませんよ

     

  • 言いたいことを言えるようになる

言いたいと思ったことを言えるようになるには、実際に人と会話をすることが何よりも効果的です。というかこれしかありません。

Komugi

筆者の周りにいる英語がペラペラな日本人に、実際の英会話を避けて通ってきた人は1人もいませんね。皆ガツガツ話にいくタイプでした。

会話をしていると文章を頭の中で考えて組み立てる時間がないので、その場でとっさに反応する能力が身につきます。こればかりは実践あるのみです。

留学をするだけの時間とお金があれば海外での貴重な経験もできるのでおすすめですが、そうでない場合はオンライン英会話を使っていきましょう

  • おすすめのオンライン英会話

先程ご紹介したいつでも!どこでも!オンラインで外国語が学べるitalkiは年会費や月額制ではなく会費等が無料で、1度のレッスンごとにレッスン代を払うシステムなので、拘束力もなく初心者にも始めやすいです。

「自分の好きなタイミング」で「好きな価格の」「好きな先生のレッスンを」受けたいという方にはitalkiが良いです。

▶︎公式サイト>>500万人以上が使っている!オンライン言語学習ツール【italki】

italkiはアカウント登録をすると1回無料でレッスンを受けることができます。その後は利用しなくてもお金がかからないので、楽しく続けられなそうなら放置してしまいましょう。

とは言え先生たちは皆さん本当に親切なので、きっと満足できると思います。まずは無料レッスンだけ利用してみましょう

Komugi

オンライン英会話の先生は生徒との会話に慣れているので、こちらがうまく話せなくてもゆっくり丁寧に教えてくれるから緊張しなくて大丈夫ですよ♪

マイペースに練習していきましょう!

  

  • 無料レッスンを片っ端から利用するべし

オンライン英会話は競争率も高く、現在は質の良い先生のレッスンが低価格で受けられるものが増えています。

無料でオンライン英会話を試すことができるのは、【italki】だけではありません。

最初の数回分のレッスンを無料で体験できるものも多いので、利用できるものは全て利用してみましょう。無料体験ができるオンライン英会話は下記記事にまとめているのでご参考にどうぞ。

【参考記事】無料体験ができるオンライン英会話まとめ!実践を積んで英語が話せるようになろう!

italkiのように授業単位で支払いのものばかりでなく、月額制や授業のコマ数をまとめ買いするものもあるので、多少強制力があるものが良い場合は他のオンライン英会話も試してみると良いです。

上記記事でご紹介しているサイトは全て体験レッスンが無料なので、無料分だけ使って気に入らなければ本登録はしなくてオッケーです。

  

  

  • 言われたことを聞き取って理解できるようになる

これに効果的なのは、「シャドーイング」と「リピート」です。

シャドーイングとは、聞こえてくる文章を影のように後を追いながら同じスピードで発音練習をすることです。通訳訓練のときに使われる技法です。

リピートとは、文章を聞き終えてから一度止めて、同じように発音練習をすることです。

筆者が特におすすめするのは「リピート」です。これをすることで発音も必然的に良くなっていきます。

  • リピートのやり方

U-NEXTなどで学びたい言語のドラマや映画の動画を選ぶ

❷ 好きな場面のセリフを1つ選ぶ

❸ 選んだセリフを役者さんがどんなイントネーションで言っているかよく聞く

❹ 言っていることがわからないときは日本語の字幕をつけて理解する

❺ 聞き取れない場合はその言語の字幕をつけて、セリフを聞きながら字幕を目で追う。スピード感を覚えるのが大切

❻ 動画を止めて、役者さんと同じトーン、同じスピードでセリフを言ってみる

❼ 言えるようになるまで繰り返しリピート。数回口に出したらもう一度再生して正しく練習できているか確認する

❽ できるようになったら別のセリフの練習にうつる

これを繰り返します。

Komugi

好きなドラマや映画の役者さんのセリフをそのまま真似るのがおすすめです!筆者はU-NEXTでgleeのレイチェルが言うセリフを何度も繰り返し練習していました!

このあたりの動画配信サイトが使いやすいです。全て字幕機能がついています。

▶︎【Hulu】・・・2週間無料お試し期間有り。有名な洋画も多い

▶︎【U-NEXT】・・・31日間無料お試し期間有り。韓国系の作品も多い

▶︎【Prime Video】・・・30日間無料お試し期間有り。人気オリジナル作品も多い

無料期間があるので、まずはお試しのメリットを使い切ってしまいましょう。

スマホ留学はしたいならすれば良い

この記事についてまとめます。

★記事のまとめ★

✔️スマホ留学は超高い

なぜなら毎日スマホで10分程度で言語は話せるようにならないから

✔️スマホ留学は信頼ができない

だったら大企業のサービスを使う方が安心かつ安い

✔️スマホ留学には語学上達に充分な内容が詰まってない

だったら正しい独学の方法を知っておく方が安いし効果的

✔️語学上達に必要な力は「読む」「書く」「話す」「聞く」

それぞれの上達方法に大金を払う必要はありません

    

【筆者だったら】

スマホ留学にお金をかけずに、【スタディーサプリ】で日頃から知識をつけて、【italki】でつけた知識をアウトプットして口を動かし 、勉強に飽きたら【U-NEXT】で洋画ドラマを観て英語の音に慣れる方が効果的かつ節約ができるのでそうします。というか、してます。

あくまで【筆者は】ですけどね♪

▶︎ スタディサプリENGLISH

▶︎italki

▶︎U-NEXT

  

英語が話せるようになるためにはそれなりのプロセスが必要です。

Komugi

言語上達をしたいなら、近道はないからコツコツと努力をしていくべきだと思っています。

筆者が自分の経験を踏まえて意見を述べるのであればスマホ留学は絶対にしません。しかし、もしスマホ留学を信じられるのであればやってみれば良いのではないでしょうか。

筆者は今スペイン語を新たに勉強しようと思っていますが、今回ご紹介した自分の方法で学んでいくのが一番良いと信じているので、英語が話せるようになったときと同じやり方でスペイン語も話せるようになる予定です。

結果は出すので、気になる方はTwitter@tabi_konnichiwaでご確認下さい。どれくらい英語が話せるようになったのかは、この記事以外にも筆者のYouTubeチャンネルでもご紹介していきます。

カナダ留学1年で英語は話せるようになるの?英語で実力バラします!【日本語字幕/English Subtitles】
筆者のYouTubeです。1年留学後の英語を話しています。

【関連記事】無料で留学相談をしてみよう!自分にとってベストな国や学校を選んでもらえるエージェンシーを紹介

それでは、お互い言語上達に全力を尽くしましょう。

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました