italkiで先生になる方法解説!空いた時間で稼ぎ始めよう!日本語レッスンで世界と繋がりませんか?

Life Style

筆者が実際に使っている、小遣い稼ぎツールについてご紹介します!

英語を含む他国言語を学びたい方も是非ご覧ください!

この記事でわかることはこんな感じです。

  • italkiがどんな人におすすめなのか
  • italkiが在宅で働ける仕事なのか
  • italkiで先生になる方法
  • italkiでの働き方
  • italkiの安全性
  • italkiを生徒として利用する方法
  • italkiの登録方法
  • italkiでレッスンをする方法が分からないときの対処法

italkiで先生(チューター)として働きたいと考えている方の疑問に答える記事になっています。

Komugi

筆者はitalkiで1年以上先生を続けていますよ♪とっても楽しいです!

「italkiの登録方法だけ知りたい!」という方は目次から飛んでしまってください!

それでは始めていきましょう♪

【関連記事】DMM英会話でレッスンを受けてみた!効果はあるの?英語力が伸びるかどうか評価しました

  

italkiとは?:こんな人におすすめ!

・時間があるときに誰かの役に立ちたい

・日本語に興味ある海外の人と話してみたい

・海外の情報を入手したい

・海外にいる友達を作りたい

・暇な時間を有効活用したい

・少しお小遣いを稼ぎたい

・自宅で好きな時間に働きたい

・忙しいけど他国言語を学びたい

・語学学校に行くお金や時間はないけど好きな時間に勉強したい

  

上記に当てはまった方には是非始めて頂きたいのが、オンラインで言語を学ぶこと、また日本語を教えることができるツール、italkiです

まずは見てみたい!という方は、下記公式ホームページを見てみてくださいね♪

\すぐに稼ぎ始められる!/

italki公式ホームページ

会員登録・年会費・初回お試しレッスン全部無料です♪


italkiは、日本語教師の経験や資格、知識がなくても先生になることができます!

italkiで先生をするときのサイトの使い方や、収入までの仕組みについては、詳しく下記記事でご紹介しているのであわせてこちらでご確認ください^^

【関連記事】italkiで先生をしたい人に向けて使い方とサイトの仕組みを解説!どうやってレッスンすれば良いのか分かるように説明したよ

  

※最近は先生になりたい人が多くなりすぎて登録ができない場合が多発しているようです。もし登録ができればそのうちにさっさと始めてしまいましょう。

もし登録ができない場合は、他にも在宅で仕事をして稼ぐ方法があるので試してみましょう。

【参考記事】家で仕事してお小遣い稼ぎをしよう!在宅ワークをまとめて紹介しました

italkiとは?:自宅から希望の時間帯の中で働ける!

主にスカイプを使って、ビデオ通話で生徒さんにレッスンを提供します。

最近ではitalkiサイト内専用の通話ツールも登場したので、生徒さんの希望に合わせてレッスン媒体を利用することになります。ボタンを押せば通話が開始できるのでとっても楽です。

「先生のカレンダー」に自分の空き時間を入力しておくと、日本語を勉強したいという人達がその中から予約を入れてくれるので、希望を出された時間にあわせてスカイプを使ってレッスンをします。

なので、暇な時間に絶対に働ける!というわけではありませんが、早めに空き時間を公開しておいたり、毎週決まった曜日と時間帯を空けておくと、生徒さんも入りやすいです。

  

Komugi

日本語を教えるなんてできるのかな。資格もないし・・・

という方も大丈夫です。筆者も無資格・無経験でレッスンができています

他のスカイプレッスンができるサイトでは基本的に資格を必須要件として先生を探していますが、italkiでは資格がない方でも先生になることができます。

必要なのは、ネイティブレベルの言語力です。

日本語が母国語の方なら日本語、他の言語がネイティブレベルの方は、その言語も教える先生になれます。

>>italki公式ホームページはこちら

italkiとは?:自分にあった働き方を選べる!

italkiでは自分にあった働き方が選べる

先生の登録をする際に、2種類の働き方を選ぶことができます。1つ目は「プロ教師」、もう一つが「チューター」です。

✔️プロ教師として働く場合

資格のある方はプロ教師として比較的良い価格のレッスンを提供されている方が多いです。

教育現場での経験を生かして、教科書を使ったりオリジナルの資料を準備して文法を教えることができる人がプロ教師になることができます。

資格や経験が必須、というわけではないですが、あくまでプロの教師を名乗るわけなので、ある程度のクオリティーを要求されますね。

生徒さんたちも、ただの会話だけでなく、文法的な知識を知りたい方がレッスンを予約します。

✔️チューターとして働く場合

筆者のような資格のない人はチューターとして、働くことができます。

1時間数千円以上のレッスン費用を求められるプロ教師の方と比べて、少し低めの価格でレッスンを提供されている方が多いです。「低価格でネイティブと会話ができる」ことがチューターの先生たちのウリです。

文法を教えられるプロの先生と、文法は教えられないけど会話だけできるチューターの先生が同じ値段で授業を提供していたら、プロの先生を選んで授業をする人が多いですからね。

  

日本語の成り立ち(日本語の文法)を勉強したことのない方々は、会話を専門にチューターとして活躍されています。

実際に先生たちの手元に入ってくるのは、1度のレッスンごとに仲介手数料としてitalkiから15%が引かれた額が支給されます。

  

Komugi

筆者の場合、初めのうちは先生という仕事に慣れながら生徒を増やすために、1時間8ドル(USD)でレッスンを提供しました。つまり、1度のレッスンにつき15%が引かれるので、時給約6ドルの支給を頂いていました。

 

値段が安いので多くの生徒さんが予約をしてくれます。

お小遣い稼ぎが目的の方は、レッスンに慣れたら値段を少しずつ上げていくと良いですよ♪

  

Komugi

生徒さんは日本語が話したいので、こちらが英語を話せる必要がありません!

英語を話せると重宝されますが、あくまで生徒さんは日本語が学びたくてレッスンを受けているので、英語が話せなくても問題ありません♪

  

italkiとは?:海外に友達ができる!

italkiで作った友達

生徒さんとの距離感は人それぞれです。とっても気のあう人が見つかったときには、思い切って友達になってしまうこともできます。

  

  • 生徒さんと友達になる人もいます!

筆者の場合は韓国人の方が筆者の授業をとってくださったときに、生徒さんが日本語で韓国語を教えてくれるという現象が起きました。その結果、韓国で生徒さんと直接会って友達になったことがあります。

お金を稼ぎながら、日本語を話せる生徒に「生徒の母国語」を教えてもらえて生徒さんの国を案内までしてもらえるという、なんともありがたい時間です。

旅行予定の国からレッスンを受けてくれる生徒さんがいると、現地のおすすめ情報がリアルタイムで入ってくるのでラッキーだななんて思っています。

  

  • ランゲージエクスチェンジで友達申請もできる!

レッスンを取ってしっかりと言語を学ぶこと、教えることもできますが、ランゲージエクスチェンジを目的に友達申請をして友達を増やすこともできます。ちなみにランゲージエクスチェンジにはお金は掛かりません

お互いの国まで行かなくても、お互いが学びたい言語を話せる人を見つけて友達を作れば、助け合って言語交換をしていけば良いでよね♪

普段は簡単に行けないような遠い国からの知り合いができるのも魅力です。

   

italkiとは?:語学も学べる!

italkiで英語や他言語などの語学を学ぶ

italkiを使って先生になってレッスンで稼いだお金を銀行に現金として振り込んでもらうのも良いですが、そのまま自分が語学を学ぶレッスン代に回すこともできます

生徒としてレッスンを受けるには事前にレッスン代をサイト側に預けておく必要があるのですが(先生側のセキュリティーのため)、「稼いだ分のお金を英会話などののレッスン料にまわす」と、サイトにレッスン代を入金をしておく必要がないので楽チンです♪筆者の生徒さんには英語の先生をしながら日本語のレッスンを受けている人もいました!

旅行をする予定の国がある場合は、その国出身の先生を見つけて予約をするのがおすすめです。

言語を学びながら、旅行の予定を一緒に立ててもらうこともできると思いますよ!逆に、自分の生徒さんの日本旅行プランを一緒に考えてあげるのも楽しいかもしれませんね♪( もちろんレッスン時間内なので授業料は頂けますよ♪)

言語を学びながら現地の情報を手に入れられる、一石二鳥ですね

italkiを生徒として使ってみたい場合は、「生徒としての使い方」をご紹介した記事があるのでこちらをご参考にどうぞ。

【参考記事】italkiで英会話のレッスンを受ける方法!無料でランゲージエクスチェンジができるよ。使い方・評判・口コミも紹介

  

italkiとは?:言語学校に行くよりも安く、好きなときにプライベートレッスンが受けられる!

italkiで語学学校に行くよりも安くプライベートレッスンを受ける

語学学校と比べても、気軽に語学を学ぶことができるのがitalkiです!

言語学校に通ったことがある方、通おうと調べたことのある方ならご存知かとは思いますが、言語学校って数十万単位で費用がかかるんですよね。

解答者の写真

語学学校に毎日通うプランは高いし、まず毎日なんて時間が取れない・・・

そんな方でもitalkiでは、自宅やインターネット環境のある場所から30分単位でプライベートレッスンを受けることができます

値段は1時間8ドルから、30分レッスン(お試しレッスン)の場合は4ドルから、好きな先生を選ぶことができます。

自分の空いている時間にレッスンを提供している先生を見つけて、レッスンの申請をしてみましょう!先生から承認が下りれば、その希望の時間にレッスンをしてもらえます。

少しだけ空いている時間を有効活用したい、というときにネイティブの人とプライベートのレッスンをすることができるんです。

語学学校に通うのと比べると破格、かつレッスン時間の自由度が高いのがitalkiの魅力ですね。

>>italki公式ホームページ

  

italkiは安心して使える!

  • レッスンをするまでの流れ

先生は生徒と、レッスン時間までに1度レッスン確認の連絡をとることが一般的です。

生徒がレッスンを予約すると、登録時に入力したお互いのスカイプIDが表示されるので、しっかりと連絡が取れるかどうかの確認です。

レッスン時間になったらスカイプでレッスンを始めます。

ちなみに先生はレッスンリクエストを受け取ってから24時間以内に承認・拒否をしないといけないので、24時間待っても返信がこない際は自動的にレッスンキャンセルとなります。

せっかくのレッスンチャンスを逃すことになるので、毎日チェックを欠かさないようにしましょう!

万が一レッスンがキャンセルになった際にはもちろん生徒側にはお金はかかりませんし、先生側にもお金は入ってきません。

  

  • レッスンが終わり入金される時の仕組み

レッスンが無事終了した際、生徒は先生にレッスンのフィードバックを残すことができます。

そのフィードバックに先生がフィードバックを残した際に、お金が先生のアカウントに引き落とされます。

生徒がフィードバックを残さない場合でも、一定日数が経つと自動的にお金が先生のアカウントに移行されます

  

  • レッスンに何か問題があったとき

先生・生徒が現れなかったなど、何か問題があった際にはそれをitalkiに報告することができます

内容によって、半分引き落としになったり、全額引き落としになったり、引き落としが中止になったりします。

先生側、生徒側の両方をitalkiがしっかりとサポートをしてくれるので、安心してレッスンを引き受ける・取ることができます。

  

italkiの登録方法!超簡単です

登録はとても簡単です。

まずはitalki公式ホームページにアクセスします。


画面右上の「先生になる」をクリックします。

生徒として登録したい方は「登録する」をクリックしてくださいね。

申請前に気になる項目があったらクリックしてみてみましょう!

簡単にそれぞれの内容の説明をしますね。

  • 申請プロセスはどんな感じですか?

プロの教師】として登録をする場合は、クリアするべき項目が多いです。基本的に「教師としての採用」をしてもらう必要があるので、、学士号を持っていることや、「資格勉強をしたい生徒に専門的なレッスンができる」必要があります。

経験が必須なわけではないですが、「専門的な内容を教えられるだけの知識」が必要になります。

チューターとして登録をして会話をするレッスンをする場合は

  • 18歳以上であること
  • 1~3分の自己紹介ビデオをアップロードかつ公開できること
  • 指導言語のネイティブ、あるいはC2以上の能力(日本語が母国語で日本語のレッスンをしたい場合は問題ないです)

自己紹介ビデオについては、生徒たちが先生を選ぶ際に「この人がどんな人間でどんなレッスンができるのか」を人柄もあわせて判断できる必要があるので、顔出しが必須になります。

  

  • あなたはどんなタイプの先生ですか?

プロの教師」希望なのか、「チューター希望なのか」の判断基準が記載されています。

「語学教育をする資格があるプロ」なのか、「楽しく自分の母国語で会話をするレッスンが提供できるチューター」なのかがまだよく分かっていない方は確認しておきましょう。分かっていればスキップしましょう。

  

  • ビデオ紹介を準備します

自己紹介ビデオを作るときに確認するべき内容が書かれています。

この自己紹介ビデオは「プロの教師」と「チューター」どちらになる人も撮影する必要があります

他の先生たちがどのようなビデオを作っているのかを確認することができますが、こちらで紹介されているものほどのクオリティーが求められることはないので安心してください。

動画を作るのに注意すべき点はこんな感じです。

  • ビデオは縦ではなく横長になるように撮ること(YouTube動画のような感じで垂直、長方形のもの)
  • 自分がビデオに登場すること
  • ビデオ内では自分が教える言語を必ず話すこと
  • 個人の連絡先を載せないこと
  • 著作権で保護された音楽等は使わないこと
  • 動画で他のサービスやメディアの宣伝をしないこと
  • 動画は手で持って撮影をせず、三脚などで固定させること

  

  

カメラを顔の下に置くのも良くないです。目と同じ高さで構えましょう。

  

  

明るいところで撮影しましょう

静かなところで騒音が入らないように撮影しましょう

綺麗な部屋で撮影しましょう(筆者はバックグラウンドがベッドで大丈夫でした。笑)

  

  

編集には字幕を付けられたら良いですが必須ではありません(ほとんどの人が付けていません)

  

こんな内容です

  • ビデオは1〜3分で作成します
  • カンニングペーパーをそのまま音読をしたりせず、カメラを見て話してください。生徒に話しかけるようにすることがポイントです
  • 流暢な言語を全て披露すると良いです。全く同じことをいう必要はありませんが、動画を見ている生徒にわかりやすいように字幕をつけるとより良いです
  • 生徒目線で動画を撮ってください。どのようなレッスンの準備をすれば良いのかなどわかるようにしてあげてください
  • スマートカジュアル程度の服装にしましょう。動画が生徒にとって第一印象になることを忘れないでください
  • できた動画はitalkiにアップロードします

  

  • 指導資

  

「プロの先生」になることを希望する方だけ確認してください。必要な提出書類や、その提出の仕方が記載されています。

「チューター希望」の方はスキップして大丈夫です。

  

❷ 特に問題がなければ、申請をはじめます。

申請をはじめましょう」をクリックします。

   

まだアカウントがないので、下にある「登録する」を押します。

画面が移り変わったら、「名前」「Eメール」「パスワード」を入力します!

簡単に利用規約を読んで、「□私はitalkiの利用規約とプライバシーポリシー」というところに✔️マークをしましょう。英語のサイトを日本語訳にしているので少し翻訳が変ですが、「同意する」という意味です。

  

あとは順番に必要項目を埋めていくだけです。

【教師プロフィール】欄では「自己紹介文」や「先生としての私」、「私のレッスン&授業スタイル」を書くことができます。ここでどんなレッスンができるのか、どんな生徒を求めているのかなど、具体的なことを書いておきましょう♪

Komugi

私は「自己紹介文」に、「なぜ私が英語を話せるのか」や「なぜ日本語を教えたいのか」を書いてます!

「先生としての私」には「文法を教えることはできませんが、英語で日本語の会話を助けることができます」という内容を、

「私のレッスン&授業スタイル」では「どんなレッスンができるのか」を説明しています!「日本語のスラングを教えられますよ!」みたいな感じですね。

 
  • コミュニケーションツールは選べる!

コミュニケーションツールはSkypeやWechatなど、ビデオ通話ができる好きなツールを選ぶことができますが、ほとんどの生徒がSkypeを希望します。

希望するツールで自分を検索できるように、IDを入力しておきましょう♪

最近ではitalki独自の「italkiレッスンルーム」が作られて、italkiのウェブサイト上でビデオ通話できるようになりました!Skypeなど他のアプリを使わずにボタン一つでレッスンを始められるので、とっても楽です。

  

  • レッスンの可能時間を設定する!

  

先生のカレンダー」で好きな日時を「レッスン可能時間」として開けておきましょう。

自分の好きな時間にレッスンを入れて、好きな時間に休むことができるので非常に使いやすいです。

毎週や毎日決まった時間にレッスンを開けておく必要はありませんが、レッスン可能時間の変更は「レッスン開始の24時間以上前まで」にする必要があります。

Komugi

どうしても急遽レッスン時間の変更をしてもらいたいときは、直接生徒さんに連絡をしてスケジュール変更をしてもらっています。

 
  • 給料の振込先を指定する

レッスンをして稼いだお金は、一旦italkiに貯められます。「先生の財布」で確認できます。

italkiに貯まったお金の使い道は2通り!

・「生徒の財布」に移行してレッスンを受けるために使う

・個人の銀行口座に振り込んでもらう

レッスンで稼いだお金は、自分が言語のレッスンを受けるために使うこともできます。

特にレッスンを受ける予定がない場合は「Paypal」か「Payoneer」のアカウントに振り込んでもらうことができます。(どちらのアカウントも無料で作れます)

※日本の銀行口座に振り込みたい場合も、一度Paypalやpayoneerのアカウントを通してからの振り込みになります。

最小限の振り込み金額は30ドルですが毎回手数料がかかるので、振り込み回数は減らした方がお得です。

解答者の写真

italkiが引き出しの処理をしてから10日以内に入金されます!締め日は毎月5日と月末です♪

24時間~48時間以内にpaypal口座に引き落としができる特急便もありますが、手数料が追加で10ドルかかってしまいます。お急ぎじゃない場合は通常通りの振り込みで良いでしょう。

  

これで準備完了です!お疲れ様でした♪

レッスン開始の準備が整いましたね!

登録が終わったら登録時に無料で受けられるレッスンを受けてみると、今後のレッスンの参考になります。

先輩の先生たちがitalkiをどのように利用してレッスンをしているのかがよく分かります♪

  

ちなみに・・・

Komugi

実際に筆者が動画を撮ったときに話した内容はこんな感じです。

  • どんなレッスンをするのか
  • 生徒とどのようにレッスンをしたいのか
  • なぜ自分が英語を話すのか
  • 自分が日本出身であること

  

筆者は一度動画を撮り直しになりました!原因は画面が暗かったことです。改善点も教えてくれるので、撮り直しになってもメゲなくて大丈夫ですよ♪

生徒に話しかけているように明るく、ハキハキと話しましょう!

\すぐに稼ぎ始められる!/

italki公式サイト

登録・年会費・初回レッスン全部無料です♪

  

italkiで先生をする:レッスンの仕方がわからないときは

italkiで先生をするときにレッスンの方法がわからないときの解決法

登録したら、先生も生徒も1度だけ無料でレッスンを受けることができるので、その機会を使いましょう!

どんなレッスンをするものなのか、感覚をつかむのにちょうど良いですよ♪

  

Komugi

突然レッスンをすると言っても、何をどう教えれば良いかわからないですもんね・・・

  

ここで静かに、裏技をお教えします・・・

実は筆者、あまり声を大にしては言えないのですが・・・

 

日本語が話せないフリをして、他の日本語の先生がどのように日本語の授業をするのかみるために使いました。

  

その時の先生、大変申し訳ございませんでした!!私も日本語話せます!!

  

とっても優しい先生で、丁寧に教えてくださいました。

筆者はその後、その先生のレッスンを参考に授業をしていくことになりました。感謝しています。

皆さんも、「会話をすればいいだけ」とは言え、最初は緊張するかと思いますので、この機会に教え方を予習してみるのも良いですね。(日本語の授業を受けなくても、自分が学びたいと思う言語の授業を受ければ参考にな流ので大丈夫ですよ。)

  

まずは生徒として登録して、初回無料レッスンを使って他の先生のレッスン方法を見てみましょう!

  

    

italkiを気軽に活用しちゃおう!

  

italkiは世界各国から信頼を得ている有名な言語学習サイトです。

筆者自身、italkiを通して世界各地に住む友人ができました。

皆さんも是非、italkiで世界を広げてみてください!

\すぐに稼ぎ始められる!/

italki公式ホームページ

登録・年会費・初回レッスン全部無料です♪

  

italkiについてもっと詳しく知りたい方は別記事もご参考にどうぞ!

【関連記事】実際にitalkiで稼いでみた!本当に稼げたのか正直な感想をお話しします

【関連記事】italkiでの教え方は2通り!それぞれの教え方の例を紹介します

【関連記事】無料でランゲージエクスチェンジできるって本当?italkiで世界中に友達を作る方法を説明

  

それでは素敵なitalkiライフを!

  

おすすめ記事

  

タイトルとURLをコピーしました