東京で外国人を案内するならどこ?東京都民が選ぶ、連れて行ってあげたい場所5選!

Japan

東京には観光スポットは沢山ありますが、いざどこかへ連れていこうと思うと、何が良いのか悩んでしまいませんか?

浅草の雷門やホッピー通り、渋谷の交差点や中目黒で飲み歩き、新宿のゴジラや思い出横丁、お台場のガンダムなどの有名な場所はもちろんですが、せっかくなら日本の文化を楽しんでもらいたいですよね!

日本での良い体験を思い出に持って帰ってもらうためにも、限りある旅行の日程の上で行く場所をしっかり決めておくのは大切なことです。

日本に住んでいると当たり前のことも、実は海外から来た人にとっては珍しい経験になったりします。

  

ということで今回は、東京で生まれ育った生粋の東京都民である筆者が実際に連れて行ったら喜んでもらえた場所をご紹介します!

  

一緒に魚釣り

  

釣船茶屋ざうおでは、その場で魚を釣ることができます。

釣った魚は、好みの調理法を選んで食べることができるんです!

調理段階がいくつかに分かれていて、調理代が無料のものから、ちょっと追加料金を払えば手の込んだ料理にしてもらえたりもします。

さしみ、焼き、煮つけなど、日本らしい調理法を用意してくれています。

味付けも日本でしか味わえない、家庭の味にしてくれるのも魅力です。

  

店内には水槽がいくつかあって、釣れる魚は運次第です。

高めのものから、リーズナブルな価格で楽しめる魚もいます。

釣れたときには太鼓を叩いてお祝いをしてくれます。

  

常に人気のお店ではあるので、予約はしてから行った方が安心だと思います。

都内にはいくつか店舗があるので、行きやすい場所を見つけられると思います。

筆者はいつも食べログを使ってお店の予約をパパッとしています。

  

>>食べログで予約

   

  

磯丸水産でイカを焼く

  

東京ならどこででも見かけることができる居酒屋の磯丸水産です。

店内はどこも比較的広めなので、多少大人数でも入れる可能性があります。

私は外国からの友人を8人ほど一斉に連れて行きたいと思ったときに、新宿のセンターから5分ほど離れた店舗に、直前の予約で入ることができました。

    

磯丸水産では不動の人気、蟹味噌を自分で焼くスタイルも、海外ではなかなか見ることができませんし、美味しいのでおススメです。

その他にも、イカを自分で焼くことができたり、お酒も日本ならではの甘いサワーやハイボールが豊富なので面白いです。

お店では突然イベントごとが始まることがあり、グループの代表者1名が立ってお店の人とじゃんけん大会をしたりすることがあります。

じゃんけんなので、言葉がわからなくても参加しやすいですし、このノリが日本らしいなと感じます。笑

じゃんけんに勝つとなにかしらのサービスをしてもらえたりするので、国籍を越えて一緒に楽しみましょう!

>>食べログで予約

  

一緒にお好み焼きを作る

  

鉄板を目の前にして、日本のパンケーキを作る!という何とも日本でしかできない体験だと思います。

海外でもお好み焼きを売っているお店はありますが、自分で作って焼くことができるお店は今まで見たことがありません。

日本の高級な料理として、鉄板焼きは有名ですが、こちらは日本で体験するのも高い…

同じ鉄板でも、お好み焼きならリーズナブルに楽しめますね。

お肉の種類も牛、豚、鶏と宗教があっても選びやすいですし、魚介類があることも多いです。

ベジタリアンな人には、お肉抜きでも楽しんでもらいやすい料理ですね。

お好み焼きの作り方を教えてあげながら、一緒に楽しい時間を過ごしましょう。

熱狂道とん堀では、1980円からで50品以上のもんじゃ焼きやステーキなどが食べ放題です。

都内にいくつか店舗があるので、沢山食べる人を連れて行けば喜ばれると思います。

  

  

ゲームセンターを網羅する

  

ゲームセンターをのぞいてみると、そこは日本ならではのお宝の倉庫です。

まずは王道のプリクラをとって、カワイイ〜!っていう流れを楽しみます。

その後、UFOキャッチャーをしてみます。

そしたら太鼓の達人をやっているガチ勢を眺め、マリオカートで全力勝負をしましょう。

負けたらガリガリ君を奢りあうとかどうですか?(ラムネは日本特有のお菓子の味ですよ)

鉄道の車掌さんになったかのような体験ができるゲームもウケます。

日本の街のイメージの中を走ることができる鉄道ゲームは、今後行き先を決めるときのインスピレーションになりますし、実際に行かなくても行った気になれます。

  

  

小江戸を歩いてみる

  

東京の隣、埼玉にある(東京じゃなくてすみません)小江戸では、

日本の古き良き街並みや日本の雑貨、お菓子などが売っています。

写真はその場で焼いていた団子です。

とっても日本を感じますよね。(ピントがずれててすみません)

  

  

こちらは甘辛みそのネギまです。焼き鳥もかなり日本ですね。

他にも、甘じょっぱいぬれせんべいが美味しくてペロリでした。

おせんべいや団子を買って食べ歩きしながら街を歩けば

日本人でも楽しむことができると思います。

   

また、ここには縁結びで有名な氷川神社があります。

恋愛祈願をしに、たくさんの人が集まる氷川神社ですが

おみくじがとっても可愛いです。

鯉(恋)の形をしたおみくじを、釣り上げます。

  

   

これがなかなか簡単ではないので、結構楽しめちゃいます。

  

  

釣れたのがこんな感じです。

良縁みくじだったのかな・・・?笑

あい鯛って書いてあります。

みんなちょっとずつ顔が違って、可愛いです。

  

氷川神社住所:埼玉県川越市宮下町2-11-3

  

最寄り駅は西武本川越駅か、JR川越駅になります。

西武本川越駅は小江戸の町並みに近い駅となっていますが、JR川越駅からでも商店街を楽しみながら歩くことができます。

どちらか接続の良い駅を選ぶと良いと思います。

  

もっと日本を楽しんでほしい!

  

日本人として当たり前の食事や場所でも、海外では珍しいことは多いです。

海外生活をしていると、日本でなら当たり前に手に入ることが夢だったかのように遠い存在になってしまったりします。

そんな経験は逆に、外国からきた人にとっては新しいものになるのです。

オススメ記事

  

  

タイトルとURLをコピーしました