メルボルンで絶対試してほしいフライドポテト屋さんLord Of The Fries!オーストラリア名物

Australia

美味しいものが大好きな筆者、いろんな国に行って美味しいものを食べるのが人生の楽しみなのですが、今回はオーストラリアで見つけた美味しいフライドポテトやさんをご紹介します!

その名も『 Lord Of The Fries』!

初めて見たときには何事かと思う店名で印象的でした。

ずっと気になっていたお店ですが、先日ついに機会が回って来ましたよ!衝撃的に美味しすぎたのでご紹介します。

  

オーストラリアのフライドポテト:Load of the fries

私の初めてのLoad of the fries!

それがこちら!

筆者の初めてのLord of the fries は、クラシックのポテトにイタリアンソースで頂きました!

無難に美味しかったです。

このポテトが本当に美味しい!!

ちょっとサクサク感が残っている感じがたまらん・・・!笑

オーストラリアのフライドポテト:メニュー

暗くてすみません・・・メニューです。

こんな感じのメニューです。

ポテトの種類はメニューの左下にあります。

クラシック、チャンキー、シューストリング、スウィートポテトの4種類から選べます。

別の店舗のメニューです。

こちらの方がわかりやすいですかね。

ポテトのソースはクラシックとデラックスから選べます。

サイズはSが4.5ドル、Mが6ドル、Lが7.5ドルです。

私はいつもMを頼みますが、実際Lが絶対お得です。

LはMサイズの倍くらいの大きさがあります。

  

  

オーストラリアのフライドポテト:注文するとこんな感じ

こちらがMサイズ。ぺろっと食べられちゃいます。

ソースをポテトの上にかけるかサイドに分けるかは選べます。

クラシックは1.5ドル、デラックスは3ドルと、ソースがなかなか高いんですね。

オージー(オーストラリアン)ソースは無料です。

私が試した中でのおすすめは、断然アフリカンです!

ヨーロピアンマヨネーズにケチャップと刻まれたオニオンがかかっています。

写真がなくてすみません・・・

  

ベルギーソースです。

こちらがベルギーソースです。

ポテトはチャンキー。

アフリカンにはこちらと同じマヨネーズが使われています。

マヨネーズとは言いますが、日本やアメリカで食べるような一般的なマヨネーズとは全く違います。

見た目はなかなか悪いけど、美味しい。笑

  

  

オーストラリアのフライドポテト:店の様子

サザンクロス駅の店舗の様子です。

サザンクロス駅の店舗はこんな感じです。

小さいですが人が絶えません。

と、ここまでポテトについてご紹介して来ましたが

こちら実はビーガンのハンバーガーが豊富なお店なんです。

日本人でビーガンの方にはあまり出会ったことがありませんが、この機会にお肉を使わないハンバーガーを試してみるのも面白いなと思っています。

こちらのLord Of The Friesですが、お店はメルボルンに集中しているようです。

メルボルンのCBD内に住んでいると結構見かけるので、どこにでもあるチェーンなのかと思いきや、

メルボルンのあるビクトリア以外の場所では1つの州で一番大きい街に1つしかない場所もありました。

例えばゴールドコーストにはサーファースパラダイスに1つだけ店舗があるのみ、パースにも1つ店舗を発見しました。

なので是非メルボルンに来て見かけたら1度試して見てほしいと思います!

サザンクロス駅や、フリンダースストリート駅にありますよ!

  

【追記】

ずっと勝手にLoad of the friesだと思っていたら、Lord of the friesでした!

なんとも恥ずかしい初歩的なミス!

コメントでミスを指摘してくださった方、どうもありがとうございます!

オススメ記事

コメント

  1. とおり より:

    Load Of The FriesじゃなくてLord。。。

    • tabi chan より:

      本当ですね!なんという浅はかなミス!ありがとうございます!

タイトルとURLをコピーしました