OAKを飲み比べてみた!オーストラリアの国民的ドリンクを飲んだ感想

オーストラリア国民的ドリンクOAK飲み比べ感想 Australia

せっかくオーストラリアに行くなら現地の人たちの生活に馴染んでいるものを味わってみたいと思うのは筆者だけではないはず!

ということで、今回はTwitterにてオーストラリア在住組の方々から美味しいと教えて頂いていたOAKをご紹介します。

記事最後に筆者が実際味見をしてみたときのYouTube動画をアップしているので、聞き流したいという方はそちらへどうぞ!

  

OAKって何?

  

OAKは英語だとFlavored milkと呼ばれています。

日本語では、味が付いた牛乳ですね。(そのままですみません。笑)

と、一言で言っても実は様々な味があるんです!

今回ご紹介するのはこちらです!

★今回ご紹介するOAKの種類★

バニラ

ストロベリー

チョコレート

コーヒー

シナモンドーナツ

Jaffas

RED SKINS

CHOKITO

緑色で表記したものが定番のもの、オレンジ色で表記したものが限定の味です。

限定といってもいつまで店頭に並ぶのか、WoolWoorthでのみ限定の定番なのかはよくわからないので、あればラッキーということでお願いします^^;

ちなみにJaffas、RED SKINS、CHOKITOはお菓子がオリジナルです!

  

✔️どこで買えるの?

ということで上記で簡単に触れましたが、今回はWoolWoorthというスーパーに行きました。その他スーパーやコンビニでも見つけることができます。

種類が多いのはスーパーですが、コンビニ限定の味も出ていることがあるらしいので、タイミングがあったらチェックしてみるといいかもしれません。

Woolwoorthでは8種類を集めることができました!

  

OAKの美味しかった味は?

  

  

ここからは完全に筆者の独断たる感想なのですが、一番美味しかったのはCHOKITOでした。

最初にキャラメルの匂い、飲み始めもキャラメルの味なのですが、その後に香ばしいチョコレートの匂いが追ってくるのがどうも美味しかったです。

シナモンドーナツもシナモンの味というより、優しい?ドーナツの味がして美味しかったです。

ストロベリーは小学校の頃に飲んでいたミルメイクの味がしました。分からない方いらっしゃったらすみません^^;(関東地方でしか有名でない可能性もあるので・・・)

  

✔️あまりピンとこなかったのは?

結局飲みなれてしまうとどれも美味しくないことは全くなかったのですが、あまり個人的に好きではなかったのはJaffasです。

筆者自身がJaffasのお菓子自体を食べたことがないため衝撃だったのもあるとは思いますが、チョコレートにオレンジの味が混ざっていてあまり好みではありませんでした。

RED SKINSはなんとも海外のお菓子らしい味がしていて、人工的な甘さを感じました。(とは言え全て人工的な甘味料が入った牛乳ではありますが)

チョコレートは甘さ控えめのチョコレートミルク、コーヒーも甘さ控えめですが、ミルクコーヒーにしてはシロップ多めといった感じです。

美味しいコーヒー屋さんがあちこちにあるオーストラリアでこちらを好んで飲みたいとは思いませんが、一味違った美味しさはあります。

バニラはYouTube動画を撮ったときのものが消費期限が切れていて、発酵していたので微妙な反応でしたが本来は優しい甘さを持った美味しいドリンクでした。

とは言えよくあるバニラビーンズのアイスの味ではなく、ヤクルトのようなヨーグルトっぽい味でもなく、牛乳に甘みを足したんだけど何やら違う味も・・・といったなんとも説明し難い味でした。

ハマってしまう方もいるようなので、気になる方は是非試して頂ければと思います。

  

OAKは美味しいからぜひ飲んでみて!

  

オーストラリア人の間ではかなり有名で定番なOAKは、おそらくオーストラリアでしか飲めない(ニュージーランドにはあるのでしょうか?)ものなので、是非足を運んだ際は試してみて頂きたいと思います^^

牛乳なので、消費期限切れと冷蔵保存はくれぐれしっかりして注意してくださいね!(牛乳じゃなくてもそうですが)

ということでこちらに筆者の飲み比べYouTube動画を載せておきます^^

お時間の許すときにあわせてご覧頂けたら嬉しいです♪

  

最後まで読んで頂きありがとうございました!

  

オススメ記事

タイトルとURLをコピーしました