化粧筆の汚れを落とす!MACのメイクブラシ クレンザーの使い方/感想/レビュー!

MACのブラシクレンザー紹介! Japan

メイクをする方であれば使う機会の多い化粧筆ですが、しっかり定期的に洗っていますか?

肌に直接あてて使うものなので不潔なまま使いたくないとは思いますよね。

でも一体どうやって筆を綺麗にすればいいんだ・・・

という方にご紹介したいのが、MAC(マック)のメイクブラシ専用のクレンザー(Brush Clenser )です!

かなり簡単で手っ取り早く筆を綺麗にしてくれるので、筆者のような面倒臭がりにも重宝している1品です♪

  

そんなに不潔なの?

   

冷静に考えて見てください。

たとえオイリー肌でなくても、肌からは自然と皮脂が出ています。

それを筆でこすりつけながらメイクをしていくんです。見えなくても筆には皮脂が付着しています

アクネ菌が繁殖しやすい状況がブラシの中に出来上がってしまっているのです。

最近ニキビが広がって治らないなぁ・・・などと思っている方は、使っているブラシやパフを見直してみてください。

何週間も洗っていない、というのであれば、原因はそこにある可能性大です。

そのまま菌を顔に塗りたくっていけば、肌荒れしても不思議ではないでしょう。

手遅れになる前に、清潔にしていかないといけませんね。

 

それではちゃちゃっとブラシクレンザーの使い方を解説していきます!

  

  

MACのメイクブラシクレンザーの使い方!

  

①適当に小さな容器に液体(クレンザー)を入れます。

  

  

②クレンザーに筆をつけてくるくると汚れを落としていきましょう。

  

  

驚くほどみるみるうちに汚れがクレンザーに溶けていきます。

  

  

5本の筆を洗ってみたところ、1度の液体でこれだけ汚れが落ちました。

少量でも小さい筆であればそのまま汚れを落としていくと、新しい液体を使わなくてもかなり綺麗になります。

  

③1度クレンザーで洗ったら、水で洗い流しましょう。

④もう一度クレンザーで洗います。

  

  

⑤最後に水を容器に入れて、仕上げ洗いをしましょう。

写真のように大きめの筆の場合、多少念入りに洗うと良いです。

洗っていると、こんなにスルスルと化粧汚れが落ちるものかと感動します。

  

以上です!

そのあとは完全に乾くまでどこかに干しておきましょう。

  

  

定期的に汚れを落とそう

  

できることなら使うたびに洗いたいものですが、毎回洗って乾くのを待って・・・などというのは手間になりすぎるのでなるべく数週間に1回くらいは洗いたいですね。

ちなみにこちらのクレンザーは非常に洗浄力も良いので、例えば洋服についてしまったファンデーションなどのしつこい汚れを落とすのにも役立ってくれます。

1本あるとマルチタスクをこなしてくれるので、ありがたいです。

洗浄力があるので、消費も少なくすみます。コスパが良いのは嬉しいですね♪

  

  

最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

  

おすすめの記事

  

タイトルとURLをコピーしました